シンニチ保険WEB

住友生命、Bao Viet Holdingsへ追加出資

住友生命は、ベトナムの最大手保険・金融グループであるバオベトホールディングス(Bao Viet Holdings、以下「バオベトHD」)と、新株発行増資を引受け4兆ベトナムドン(約190億円、増資前発行済株式総数の5.91%)の追加出資を行うことで合意し、今後、株式取得手続きを進めていく。なお、追加出資後の住友生命の持分比率は、22.09%となる。
バオベトHDは、保険会社のほか、証券会社、アセット・マネジメント会社、不動産会社を傘下に持つ、ベトナム最大手の保険・金融グループであり、1965年に設立され、2009年にホーチミン証券取引所に上場している。
住友生命は、2013年にバオベトHDを関連会社化して以降、これまで培ってきた生命保険事業のノウハウを生かし、システム開発、コーポレートガバナンス強化を含む多くの領域でバオベトHDの発展に貢献してきた。このような取組みの成果もあり、2018年度には、バオベトHDの生命保険および損害保険分野の収入保険料が、ともにベトナム国内で首位となっている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、いわきFCのファンクラブ会員向けに「セルソースPFC-FD保険」を提供開始

生保

住友生命、「PHRサービス事業協会(仮称)」設立を宣言

損保

東京海上ホールディングス、「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」に選定

損保

三井住友海上、『マイナビ健康経営』『マイナビ AGENT』においてマイナビと業務提携

生保

PGF生命、新たに山梨中央銀行と提携

生保

アフラック生命、福井大学、福井県若狭町、ゼネラとの協業「わかさ健活プロジェクト」を推進

生保

住友生命、株式会社ファミワンとの事業共創を本格化

生保

住友生命、「Vitality」新CM第6弾 バナナマン出演「行動経済学的考察A篇」放映を開始

損保

三井住友海上、運送事業者向け安全運転ソリューション『True SAFE』の提供開始

生保

住友生命、プロサッカークラブ・いわきFCが「セルソースPFC-FD保険」を導入