シンニチ保険WEB

住友生命、Bao Viet Holdingsへ追加出資

住友生命は、ベトナムの最大手保険・金融グループであるバオベトホールディングス(Bao Viet Holdings、以下「バオベトHD」)と、新株発行増資を引受け4兆ベトナムドン(約190億円、増資前発行済株式総数の5.91%)の追加出資を行うことで合意し、今後、株式取得手続きを進めていく。なお、追加出資後の住友生命の持分比率は、22.09%となる。
バオベトHDは、保険会社のほか、証券会社、アセット・マネジメント会社、不動産会社を傘下に持つ、ベトナム最大手の保険・金融グループであり、1965年に設立され、2009年にホーチミン証券取引所に上場している。
住友生命は、2013年にバオベトHDを関連会社化して以降、これまで培ってきた生命保険事業のノウハウを生かし、システム開発、コーポレートガバナンス強化を含む多くの領域でバオベトHDの発展に貢献してきた。このような取組みの成果もあり、2018年度には、バオベトHDの生命保険および損害保険分野の収入保険料が、ともにベトナム国内で首位となっている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、2020年度新入職員向け社長あいさつ(抜粋)を公開

生保

住友生命、「スミセイ中期経営計画2022」を策定

生保

住友生命とアクサ生命、介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」のサービスメニューを拡充

損保協会・団体

東京海上日動、日本私立大学協会会員向け「役員賠償責任保険」団体制度の創設

損保

あいおいニッセイ同和損保、Tangerine(タンジェリン)社に出資

生保

住友生命、株式会社SUBARU向けのシンジケートローン「ポジティブ・インパクト・ファイナンス」に参加

生保

住友生命、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別取扱いを実施

損保

三井住友海上、マックス生命とMFS社における株式の交換および一部売却取引の再開

生保

マニュライフ生命、全額出資子会社であるマニュライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ株式会社が金融商品仲介業でPWM日本証券と業務提携

損保

東京海上日動、大塚ウエルネスベンディングと「災害発生時の被災者救援連携に関する協定」を締結

関連商品