シンニチ保険WEB

住友生命、Bao Viet Holdingsへ追加出資

住友生命は、ベトナムの最大手保険・金融グループであるバオベトホールディングス(Bao Viet Holdings、以下「バオベトHD」)と、新株発行増資を引受け4兆ベトナムドン(約190億円、増資前発行済株式総数の5.91%)の追加出資を行うことで合意し、今後、株式取得手続きを進めていく。なお、追加出資後の住友生命の持分比率は、22.09%となる。
バオベトHDは、保険会社のほか、証券会社、アセット・マネジメント会社、不動産会社を傘下に持つ、ベトナム最大手の保険・金融グループであり、1965年に設立され、2009年にホーチミン証券取引所に上場している。
住友生命は、2013年にバオベトHDを関連会社化して以降、これまで培ってきた生命保険事業のノウハウを生かし、システム開発、コーポレートガバナンス強化を含む多くの領域でバオベトHDの発展に貢献してきた。このような取組みの成果もあり、2018年度には、バオベトHDの生命保険および損害保険分野の収入保険料が、ともにベトナム国内で首位となっている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

ライフネット生命、セブン&アイグループのセブン・フィナンシャルサービスと業務提携契約を締結

生保

住友生命、「バイタリティ(生命力・元気・活力)」アンケート調査結果を発表

生保

住友生命、山形県と包括連携協定を締結

生保

オリックス生命、保険代理店「株式会社ライフアシスト」を子会社化

生保

アリアンツ生命、イオンフィナンシャルサービス株式会社との合弁契約に合意

損保

アクサ損保、SBI日本少短と代理店契約を締結「バイク保険」の相互販売を開始

生保

住友生命、給付金自動請求実現へ向けブロックチェーン技術活用の実証実験を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドライバーの身体・認知機能に関する実証実験を2020年2月から開始

損保

損保ジャパン日本興亜、半導体ベースの新型コンピュータを活用した損害保険ポートフォリオ最適化に関する実証実験を開始

関連商品