シンニチ保険WEB

かんぽ生命、契約調査の結果と今後の取組みを公表

かんぽ生命および日本郵政、日本郵便は、2019年7月31日付「日本郵政グループにおけるご契約調査及び改善に向けた取組について」で告知した「契約調査」の結果及び今後の取組みについて、HP上でお詫びの言葉とともに公表した。
「募集管理態勢強化に向けた体制見直し」としては、2020 年 4 月以降に、かんぽ生命の支店等の機能について、営業推進に注力した代理店支援から、募集品質の確保を前提とした営業施策と募集品質改善施策とのバランスを確保した代理店支援・指導へ見直し、募集態様調査及び適正募集指導に係る体制を強化する。
また、2020年4月までに、日本郵便の金融渉外部を「金融コンサルティング部(仮称)」に改称の上、新たに支社に「金融コンサルティング本部(仮称)」を設置し、体制を強化するほか、保険募集管理態勢の強化を図るため、金融渉外業務を担当する管理者に加え、窓口業務を担当する管理者についても、募集品質改善責任者として指定することとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

生保

かんぽ生命等、業務改善計画の進捗状況を公表

生保

かんぽ生命、三井物産と不動産等のアセットマネジメント事業で資本・業務提携

生保

メットライフ生命、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンスの日本支部に加盟

生保

第一生命、お客さま体験価値(CX)向上に向けた「コンサルティング・商品」の一体改革