シンニチ保険WEB

日本生命、クラウド型経費精算システムを導入

日本生命は、海外駐在員の経費精算について、クラウド型経費精算システム『ConcurExpense(コンカーエクスペンス)※』(以下「同システム」)を導入した。
※株式会社コンカーが提供するサービス同システムは、経費精算・管理に特化したクラウド型のシステムであり、国内だけではなく、世界中での利用が可能である。
同システムの導入により、セキュリティ面の安全性を確保しながら、時間や場所、使用機器に捉われない経費精算が可能となる。また、明細自動登録機能や入力補助機能を活用し、入力・確認作業の負荷軽減や、為替計算等の煩雑な事務の正確性向上を図る。
このような取組を通じて、経費申請入力、内容確認・承認、決裁といった一連の事務行程全般を効率化し、コスト削減を図る。
今後も各領域における業務効率化・コスト削減を通じて、契約者利益の拡大に努めるとともに、同社職員の「働き方改革」の実現を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

生保

日本生命、「ロジクロス相模原」着工

生保

日本生命、東京大学とのメンタルヘルスに関する共同研究を開始

生保

日本生命など4社が2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の決算を発表

生保

日本生命、九州電力が発行するトランジション・ボンドに投資

生保

日本生命、大澤常務執行役員がネットゼロ・アセットオーナー・アライアンスのSteeringGroupメンバーに就任

生保

日本生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

日本生命、「習い事とリスキリング」に関するアンケートを実施