シンニチ保険WEB

住友生命、第43回こども絵画コンクール審査結果発表

住友生命は、12月9日、2019年3月から9月にかけて作品募集を行った「第43回こども絵画コンクール」の審査結果を発表した。
本コンクールは、こどもの情操教育支援を目的として1977年より毎年開催している住友生命の社会貢献活動の一つ。43回目を迎えた今年も国内外から多数応募があり、応募総数は147,117点に上り、開始以来の応募総数は1,150万点を超えた。2019年10月24日には全国審査会を実施し、各入賞作品が決定した。審査員として、協賛・後援団体の全国造形教育連盟・日本教育美術連盟・文部科学省・日本ユニセフ協会・ルーヴル美術館に協力を得ている。
なお、14万点を超える応募作品の中から選ばれた優秀作品421点は、東京で開催する全国展覧会に展示。また、2020年3月13日(金)~4月6日(月)まで、特別賞・金賞・銀賞を受賞した105点をフランスのルーヴル美術館に展示する。(ルーヴル美術館での展示は今年度で20年目)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、いわきFCのファンクラブ会員向けに「セルソースPFC-FD保険」を提供開始

生保

住友生命、「PHRサービス事業協会(仮称)」設立を宣言

生保

住友生命、株式会社ファミワンとの事業共創を本格化

生保

住友生命、「Vitality」新CM第6弾 バナナマン出演「行動経済学的考察A篇」放映を開始

生保

住友生命、プロサッカークラブ・いわきFCが「セルソースPFC-FD保険」を導入

生保

住友生命、横浜F・マリノスが「セルソースPFC-FD保険」を導入

生保

メットライフ生命、長崎から「笑顔」を届けるGWの「DEJIMA 博2022」「こどもでじまはく」に特別協賛

生保

明治安田生命、2021マイハピネス フォトコンテスト入賞作品を決定

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

住友生命、アイアル少短、業界初の「熱中症お見舞い金保険」を開発