シンニチ保険WEB

アクサ生命、新たな気候戦略を発表

アクサ生命は、11月27日(パリ)に新たな気候戦略を発表した。これは、パリ協定の目標に基づき、2050年までにより持続可能な低炭素経済への移行を実現するためのアクサグループの取り組みを強化するもので、国連持続可能な保険原則(UN PSI)との連携により実施した「AXA Climate Impact Day(アクサ気候変動インパクト・デイ)」の中で発表された。
詳細:http://www2.axa.co.jp/info/news/2019/pdf/191206.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、新型コロナ感染防止を踏まえた新たな自然災害対応態勢

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」を改定し、取り組み結果を公表

損保

共栄火災、「お客様本位の業務運営方針」に基づく取組状況を公表

生保

アクサ生命、新型コロナウイルス感染症の陽性者発生

生保

太陽生命、太陽の元気プロジェクト2019年度の取組み

生保

はなさく生命、お客様本位の業務運営に関する取組みを改定

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2020年度取組を改定

生保

第一生命、2019年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組み状況を公表

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループ人権方針」を制定

関連商品