シンニチ保険WEB

日本生命、仕事環境に関するアンケート調査を実施

日本生命は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひとつとして、ホームページ(https://www.nissay.co.jp)内の「ご契約者さま専用サービス」にて、仕事環境に関するアンケート調査を実施した。
≪アンケート概要≫
■実施期間:2019年10月1日(火)~10月22日(火)
■実施方法:インターネットアンケート(「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニュー)
■回答者数:10,674名(男性:5,632名、女性:5,042名)
■詳細:https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20191120.pdf
《アンケート結果のポイント》
ポイント①
【職場について】
○職場で上司に求めるものは、「公平な評価」と回答した人が、全体の25.4%となり、最も多かった。
○職場で部下に求めるものは、「素直さ」と回答した人が、全体の27.5%となり、最も多かった。
○昨年と比較して、時間外労働が「減った」と回答した人は、全体の約2割となり、約6割が「変わらない」と回答した。
ポイント②
【副業について】
○約9割の人が、「副業をしたことがない」と回答した。
○業種別で見ると、「現在副業をしている」と回答した人の割合が最も多かったのは「農業・林業・漁業」で、23.3%であった。
○副業の種類として、「ネット販売」を行っている人の割合が最も多かった。
○副業での年間収入額は、平均「135.3万円」となった。
ポイント③
【飲みニケーションについて】
○職場で飲みニケーションが「必要」と回答した人は、全体の57.3%となり、半数以上が「必要」と回答した。
○飲みニケーションが「必要」と回答した理由として、「本音を聞ける・距離を縮められる」と回答した人が、全体の66.7%となり最も多かった。
○飲みニケーションが「不要」と回答した理由として、「仕事の延長と感じる」と回答した人が、全体の40.3%となり最も多かった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債の発行

生保

日本生命、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」・「歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法」の「先進医療」からの削除(見込)について発表

生保

カーディフ生命、「世代別の生活価値観・住まいに関する意識調査」を実施

損保

エイチ・エス損保、「たびともアンケート2019年11月」を公表

損保

ソニー損保、「2020年新成人のカーライフ意識調査」を実施

生保

日本生命、2020年社長年頭挨拶を公表

生保

日本生命、新WebCM“「老後資金3分法」編”公開

生保

日本生命と大樹生命、日本生命グループの資産運用態勢高度化に向け資産運用機能の一部をニッセイアセットへ移管

生保

日本生命、大阪市北区の中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業へ参画

生保

SOMPOひまわり生命、「糖尿病予備軍と非予備軍の生活習慣比較調査」を実施

関連商品