シンニチ保険WEB

日本生命、仕事環境に関するアンケート調査を実施

日本生命は、「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニューのひとつとして、ホームページ(https://www.nissay.co.jp)内の「ご契約者さま専用サービス」にて、仕事環境に関するアンケート調査を実施した。
≪アンケート概要≫
■実施期間:2019年10月1日(火)~10月22日(火)
■実施方法:インターネットアンケート(「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニュー)
■回答者数:10,674名(男性:5,632名、女性:5,042名)
■詳細:https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20191120.pdf
《アンケート結果のポイント》
ポイント①
【職場について】
○職場で上司に求めるものは、「公平な評価」と回答した人が、全体の25.4%となり、最も多かった。
○職場で部下に求めるものは、「素直さ」と回答した人が、全体の27.5%となり、最も多かった。
○昨年と比較して、時間外労働が「減った」と回答した人は、全体の約2割となり、約6割が「変わらない」と回答した。
ポイント②
【副業について】
○約9割の人が、「副業をしたことがない」と回答した。
○業種別で見ると、「現在副業をしている」と回答した人の割合が最も多かったのは「農業・林業・漁業」で、23.3%であった。
○副業の種類として、「ネット販売」を行っている人の割合が最も多かった。
○副業での年間収入額は、平均「135.3万円」となった。
ポイント③
【飲みニケーションについて】
○職場で飲みニケーションが「必要」と回答した人は、全体の57.3%となり、半数以上が「必要」と回答した。
○飲みニケーションが「必要」と回答した理由として、「本音を聞ける・距離を縮められる」と回答した人が、全体の66.7%となり最も多かった。
○飲みニケーションが「不要」と回答した理由として、「仕事の延長と感じる」と回答した人が、全体の40.3%となり最も多かった。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アクサ損保、第2回子育て世帯ドライバーの安全運転とリスク認知に関する意識調査

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生保

チューリッヒ生命、病気やケガで10日間以上働けなくなった人への実態調査

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

生保

エヌエヌ生命、全国の中小企業経営者夫婦と子どもの「父の日」意識調査を実施

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

生保

PGF生命、「2022年の還暦人(かんれきびと)に関する調査」を実施

生保

ライフネット生命、契約者の評価をウェブサイトで公開