シンニチ保険WEB

住友生命、“住友生命「Vitality」プラザ”を展開

住友生命は、健康増進型保険“住友生命「Vitality」”の先進性やその価値をより多くのお客さまに実感してもらうために、来店型店舗である“住友生命「Vitality」プラザ”を展開する。先行オープンしている丸の内店、柏の葉店に加え、今般3店舗目として新宿店をオープンする。各店舗では地域特性に応じて、実際に体を動かす健康増進イベントや健康に役立つ知識を届けるセミナーの開催、Vitality健康プログラムの疑似体験や“住友生命「Vitality」”の特典(リワード)の展示、ワーキングスペースやキッズスペースの提供等を通じて、“住友生命「Vitality」”の認知度向上を図る。
1.“住友生命「Vitality」プラザ”について
“住友生命「Vitality」”は、保険料変動の仕組みや特典(リワード)等を兼ね備え、お客さまの健康増進活動への取組みと継続をサポートする今まで日本にはなかった特徴を持つ新しい商品。その魅力や具体的な内容について、分かりやすくお客さまに伝えるために、「Vitalityが好きになる場所」をコンセプトとしている。
2.各店舗の概要
新宿店、柏の葉店の概要は次ページのとおり。丸の内店(東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビルB1F)については、皇居ランナー向けのランナーズステーション「MARUNOUCHI Bike&Run※」と提携し、施設内で健康増進イベントの開催やVitality健康プログラムの説明、CM放映等を行っている。
今後も、画一的ではなく地域特性を踏まえた店舗の展開を、都心部を中心に進めながら、全国への展開も検討していく。
※詳細はMARUNOUCHI Bike&RunのHPを参照:https://n-p-d.co.jp/bike-run/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命グループ5社、令和2年7月豪雨の被害に対する義援金として1000万円を寄付

生保

住友生命、第14回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集を開始

生保

住友生命、2019年度「お客さま本位の業務運営方針」に係る取組状況を公表

生保

住友生命グループ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う寄付の実施

生保

朝日生命、本社移転日を決定

生保

住友生命、国際金融公社が発行するソーシャルボンドへ投資

生保

住友生命、第8回「スミセイアフタースクールプログラム」開催団体公募開始

生保

住友生命、新型コロナ禍における役員・従業員の緊急本音アンケート調査実施

生保

住友生命グループ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う寄付を実施

生保

住友生命、2019年度決算(案)を公表

関連商品