シンニチ保険WEB

大樹生命、「令和元年台風第19号」の被害に対する義援金を寄贈

大樹生命は、「令和元年台風第19号」の被災者の支援や被災地の復興に役立てるため、500万円の義援金の寄贈を実施する。
被災地側の受け入れ態勢が整い次第、実施する予定である。
また、上記義援金に加えて、被災者への支援のため、大樹生命労働組合と協力し、全国約1万1千名の役職員を対象に募金を実施していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

アクサ・ホールディングス・ジャパン、新型コロナウイルス感染症に伴う社会的課題解決を寄付金で支援

生保

大樹生命、保険金すえ置き利率等を改定

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症拡大をふまえた社会貢献の取組みを実施

生保損保

チューリッヒ生命とチューリッヒ保険、新型コロナウイルス感染症対策として認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズへ600万円を寄付

生損

BNPパリバ・カーディフ、新型コロナウイルス感染症への対応として約366億円を拠出

生保

メットライフ生命、新型コロナウイルス感染の拡大・拡散防止に向けた支援としてマスク10万枚を寄付

生保

大樹生命、新型コロナウイルス感染症に罹患した団体保険のお客さまの災害死亡保険金等の特別取扱いについてを発表

生保

第一生命グループ3社、新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療機関および医療従事者の方々への支援の実施

損保

損保ジャパン、「SOMPOパラリンアートカップ2020」にトップスポンサーとして参画

生保

生保協会、新型コロナウイルス感染症対策への支援として10億円の寄附を決定

関連商品