シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、東レパンパシフィックオープンテニス2019、2年目の大会協賛

チューリッヒ生命は、2019年9月16日(日)~23日(月・祝)に開催された日本国内最大の国際女子プロテニス大会である東レパンパシフィックオープンテニス2019において、オフィシャルスポンサーとして、大会の協賛をした。
同社としては2年目となる。
大会には、世界トップレベルの選手が出場、また、大阪が地元の大坂なおみ選手が優勝し、大いに盛り上がった。
●ピンクリボン活動について
大会期間中、ピンクリボン活動の一つとして、会場にて乳がんの早期発見・早期治療のための乳がん検診の啓蒙活動と、がん対策推進企業アクションとしてがん検診の啓蒙活動を行った。
乳がんという病気や備えについて、より理解を深める情報と、自身でできるセルフチェックシートを配布した。
また、大会期間中3日間、日本女子テニス連盟様と協力のうえ、マンモグラフィー検診車(マンモカー)での乳がん検診を案内し、合計、135名が受診した。
●チューリッヒ生命 大会特別フォトスペース
大会会場では、テニスのトリックアートを設置した。
ラケットを持ち、所定位置でポーズを決めると、あたかも相手プレーヤーをバックハンドで打ち負かしたような写真が撮れるというものである。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「地元アスリート応援プログラム」2021年4月期を募集

生保

アクサ生命、「2020アウトスタンディングLGBT+ロールモデルリスト」、安渕氏聖司が世界第3位に選出

生損

富国生命、共栄火災、フコクしんらい生命、全信懇「第40回信用金庫PRコンクール」 入賞作品を決定

損保協会・団体

損保協会、上球磨消防組合消防本部へ高規格救急自動車を寄贈

損保協会・団体

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、「生物多様性条約COP15に向けた企業を取り巻く動き」シンポジウムを開催

生保

損保ジャパン、「東京都スポーツ推進企業」に5年連続認定

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全豪オープンに出場

損保

共栄火災、「東都大学野球リーグ」に協賛

損保

三井住友海上ゴルフ部が「企業対抗レディスゴルフトーナメント」で2連覇

損保

チューリッヒ保険、忘年会を自粛し会費補助金等1,376万円を社会福祉協議会など地域コミュニティへ寄付

関連商品