シンニチ保険WEB

チューリッヒ生命、東レパンパシフィックオープンテニス2019、2年目の大会協賛

チューリッヒ生命は、2019年9月16日(日)~23日(月・祝)に開催された日本国内最大の国際女子プロテニス大会である東レパンパシフィックオープンテニス2019において、オフィシャルスポンサーとして、大会の協賛をした。
同社としては2年目となる。
大会には、世界トップレベルの選手が出場、また、大阪が地元の大坂なおみ選手が優勝し、大いに盛り上がった。
●ピンクリボン活動について
大会期間中、ピンクリボン活動の一つとして、会場にて乳がんの早期発見・早期治療のための乳がん検診の啓蒙活動と、がん対策推進企業アクションとしてがん検診の啓蒙活動を行った。
乳がんという病気や備えについて、より理解を深める情報と、自身でできるセルフチェックシートを配布した。
また、大会期間中3日間、日本女子テニス連盟様と協力のうえ、マンモグラフィー検診車(マンモカー)での乳がん検診を案内し、合計、135名が受診した。
●チューリッヒ生命 大会特別フォトスペース
大会会場では、テニスのトリックアートを設置した。
ラケットを持ち、所定位置でポーズを決めると、あたかも相手プレーヤーをバックハンドで打ち負かしたような写真が撮れるというものである。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

共栄火災、“義理チョコ・あげたつもり・もらったつもり”「バレンタイン・チャリティ募金」を実施

協会・団体

損保協会中部支部、自転車シミュレータを静岡県交通安全協会に寄贈

生保

日本生命、2020年プロ野球「日本生命セ・パ交流戦」に協賛

損保

三井住友海上、スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」に認定

損保

東京海上ホールディングス、「みどりの授業」「ぼうさい授業」10万人を達成

損保

MS&ADホールディングス、「2030年に向けた社会変革と企業経営」シンポジウムを開催

生保

富国生命、2月12日から「すまいる・ぎゃらりー」開催

生保

富国生命、今年度も引き続き「がんばろう!ふくしま!特産品販売会」を開催

協会・団体

損保協会北陸支部、「自動運転の現状と法的課題」と題し、古笛恵子弁護士が講演

損保協会・団体

損保協会、萩市消防本部へ高規格救急車を寄贈

関連商品