シンニチ保険WEB

日本生命、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社株式の追加取得の完了

日本生命は、2019年5月23日付で公表したリライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社(CEO:サンディープ・シッカ、以下「RNAM」)の株式75%までの追加取得について、所定の手続きを経て、2019年9月27日付で出資を完了した。現地公開買付規則に基づく公開買付によりRNAM株式約10.6%を取得した後、リライアンス・キャピタル社からRNAM株式約21.5%を取得し、同社はRNAM株式を75%保有している。なお、RNAM株式約32.1%の取得額は、452億ルピーとなり、RNAMは同社の子会社となった。
<株式追加取得の概要>
取得株式数:196,633,095株(約32.1%)
取得価額:452億ルピー(約728億円)
(為替レート1ルピー=1.61円)
<リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社の概要>
名称:Reliance Nippon Life Asset Management Limited
設立:1995年
事業内容:資産運用事業
本社所在地:インド共和国マハラシュトラ州ムンバイ市
代表者:Executive Director and Chief Executive Officer サンディープ・シッカ
投資信託預り資産:2.3兆ルピー(約3.7兆円、2019年1-3月期の平均残高) ※投資信託・投資顧問の預り資産合計は4.2兆ルピー(約6.7兆円、2019年1-3月期の平均残高)
業績:総収入164.9億ルピー(約265億円)、当期利益48.6億ルピー(約78億円)
業界順位:投資信託預り資産残高第5位/42社(シェア:9.5%)(インド投資信託業界シェア、2019年1-3月期の平均残高)
株主構成:同社75%、その他一般投資家25%(2019年9月27日時点)
(上記データは2019年3月末時点、為替レート1ルピー=1.61円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、新型コロナウイルス感染症に関する契約貸付(新規貸付)の利息免除

生保

第一生命ホールディングス、海外生命保険子会社等を統括する中間持株会社を設立

生保損保生損

東京海上日動、日本生命など11社、「+メッセージ」を活用した共通手続きプラットフォーム「AIRPOST」を構築

生保

日本生命、連休期間中の休業のお知らせをHPに掲載

生保

日本生命、「新型コロナウイルス感染症」に罹患したお客様の災害死亡保険金等の特別取り扱いを実施

生保

日本生命、「新型コロナウイルス感染症」の拡大に伴う対応について公表

生保

日本生命、国際金融公社発行ソーシャルボンドへ131億円投資~新型コロナウイルス感染症対策支援~

生保

日本生命、新型コロナウイルス感染症に罹患したお客さまへの保険金・給付金の支払いについての発表

生保

日本生命、職員の新型コロナウイルス感染者の発生について公表

生保

日本生命、2020年度新入職員向け社長メッセージを公開

関連商品