シンニチ保険WEB

アクサ生命と住友生命、「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を一部地域で提供開始

アクサ生命と住友生命は、高齢者の介護に関するトータルコーディネートを実現する新しい介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を共同で開発し、10月1日より、両社の一部地域のお客さまを対象に先行して提供を開始する。
◆「ウェルエイジングサポートあすのえがお」の主な特徴
【特徴1】公的介護保険外の介護関連ニーズを包括的にサポート
専用コールセンターで受ける一般的な介護の相談※1、介護施設の相談※2や情報収集※3、在宅介護関連のサービス利用※4、そして年齢を重ねた時の備えとしての資産管理※5まで、お客さまの要望に沿った対応が可能。
※1 サービス提供:ドリームキャッチャー
※2 サービス提供:笑美面
※3 サービス提供:LIFULL senior
※3 サービス提供:ダスキン、大塚商会
※5 サービス提供:三井住友信託銀行、ほがらか信託、サーバントラスト信託、シニア総合サポートセンター
【特徴2】介護施設への入居に関する丁寧な対面コンサルティング
両社と資本・業務提携している笑美面の介護施設の詳細な情報に精通した専門職が、利用者やその家族の意向やニーズを的確に把握し、その人にあった介護施設を紹介する。
【特徴3】親の介護にも対応
自分の介護だけでなく、親の介護までサポート。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命グループ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う寄付を実施

生保損保

アクサ・ホールディングス・ジャパン、新型コロナウイルス感染症に伴う社会的課題解決を寄付金で支援

生保

住友生命、2019年度決算(案)を公表

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するボンドへ69億円投資

生保

アクサ生命、キャリア教育副教材『人生100年時代 未来の自分を考えてみよう』による社会啓発を開始

生保

アクサ生命、健康経営メニュー拡充と副教材を提供開始

生保

アクサ生命、「ニューロダイバーシティ」の社会啓発活動を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、介護・認知症サポートサービス「介護コンシェル」の提供を開始

生保

住友生命、2020年度新入職員向け社長あいさつ(抜粋)を公開

生保

住友生命、「スミセイ中期経営計画2022」を策定

関連商品