シンニチ保険WEB

アクサ生命と住友生命、「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を一部地域で提供開始

アクサ生命と住友生命は、高齢者の介護に関するトータルコーディネートを実現する新しい介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を共同で開発し、10月1日より、両社の一部地域のお客さまを対象に先行して提供を開始する。
◆「ウェルエイジングサポートあすのえがお」の主な特徴
【特徴1】公的介護保険外の介護関連ニーズを包括的にサポート
専用コールセンターで受ける一般的な介護の相談※1、介護施設の相談※2や情報収集※3、在宅介護関連のサービス利用※4、そして年齢を重ねた時の備えとしての資産管理※5まで、お客さまの要望に沿った対応が可能。
※1 サービス提供:ドリームキャッチャー
※2 サービス提供:笑美面
※3 サービス提供:LIFULL senior
※3 サービス提供:ダスキン、大塚商会
※5 サービス提供:三井住友信託銀行、ほがらか信託、サーバントラスト信託、シニア総合サポートセンター
【特徴2】介護施設への入居に関する丁寧な対面コンサルティング
両社と資本・業務提携している笑美面の介護施設の詳細な情報に精通した専門職が、利用者やその家族の意向やニーズを的確に把握し、その人にあった介護施設を紹介する。
【特徴3】親の介護にも対応
自分の介護だけでなく、親の介護までサポート。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、いわきFCのファンクラブ会員向けに「セルソースPFC-FD保険」を提供開始

生保

住友生命、「PHRサービス事業協会(仮称)」設立を宣言

生保

住友生命、株式会社ファミワンとの事業共創を本格化

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、カーボンニュートラル実現に向けて「2022アクションプラン」を策定

生保

アクサ生命・アクサダイレクト生命、『アクサダイレクトのONEメディカル』に長期入院時の収入減少に備える『継続入院時収入支援特約A』および11疾病などに備える『特定疾病一時金給付特約A』を追加

生保

住友生命、「Vitality」新CM第6弾 バナナマン出演「行動経済学的考察A篇」放映を開始

生保

住友生命、プロサッカークラブ・いわきFCが「セルソースPFC-FD保険」を導入

生保

住友生命、横浜F・マリノスが「セルソースPFC-FD保険」を導入

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

生保

住友生命、アイアル少短、業界初の「熱中症お見舞い金保険」を開発