シンニチ保険WEB

アクサ生命と住友生命、「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を一部地域で提供開始

アクサ生命と住友生命は、高齢者の介護に関するトータルコーディネートを実現する新しい介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を共同で開発し、10月1日より、両社の一部地域のお客さまを対象に先行して提供を開始する。
◆「ウェルエイジングサポートあすのえがお」の主な特徴
【特徴1】公的介護保険外の介護関連ニーズを包括的にサポート
専用コールセンターで受ける一般的な介護の相談※1、介護施設の相談※2や情報収集※3、在宅介護関連のサービス利用※4、そして年齢を重ねた時の備えとしての資産管理※5まで、お客さまの要望に沿った対応が可能。
※1 サービス提供:ドリームキャッチャー
※2 サービス提供:笑美面
※3 サービス提供:LIFULL senior
※3 サービス提供:ダスキン、大塚商会
※5 サービス提供:三井住友信託銀行、ほがらか信託、サーバントラスト信託、シニア総合サポートセンター
【特徴2】介護施設への入居に関する丁寧な対面コンサルティング
両社と資本・業務提携している笑美面の介護施設の詳細な情報に精通した専門職が、利用者やその家族の意向やニーズを的確に把握し、その人にあった介護施設を紹介する。
【特徴3】親の介護にも対応
自分の介護だけでなく、親の介護までサポート。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、学習院大学主催シンポジウム『超高齢社会を科学するⅣ』へ協賛

生保

アクサ生命、『アクサの「治療保障」のがん保険 マイ・セラピー』の広告キャンペーンとCM放映をスタート

生保

朝日生命、インターネットアンケート調査「親」に関して心配に思うこと

生保

住友生命、“住友生命「Vitality」プラザ”を展開

共済

日本生協連、「生協10の基本ケア」重度化予防効果の実証結果を報告

生保

住友生命、みらかホールディングスが発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

アクサ生命、8年連続「世界糖尿病デー」に特別協賛

生保

住友生命、令和元年台風第19号等による被災者に対する特別取扱い

生保

住友生命、東京都が発行する「グリーンボンド」へ投資

生保

住友生命、クラシック音楽専用ホール「いずみホール」改称

関連商品