シンニチ保険WEB

日本生命、欧州SDGs社債ファンドへ投資

日本生命と大樹生命は、ニッセイアセットマネジメントが運用する欧州SDGs社債ファンドにそれぞれ50億円投資した。
当ファンドへの投資は、日本生命及び大樹生命が共同して行う初めての投資案件であり、SDGs達成への貢献にも繋がるESG投融資案件となる。加えて、大樹生命としては、初のSDGs社債ファンドへの投資となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

生保

大樹生命、FLAKE CUP 2022 JAPAN TOURへ協賛

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資