シンニチ保険WEB

日本生命、欧州SDGs社債ファンドへ投資

日本生命と大樹生命は、ニッセイアセットマネジメントが運用する欧州SDGs社債ファンドにそれぞれ50億円投資した。
当ファンドへの投資は、日本生命及び大樹生命が共同して行う初めての投資案件であり、SDGs達成への貢献にも繋がるESG投融資案件となる。加えて、大樹生命としては、初のSDGs社債ファンドへの投資となる。

関連記事(保険業界ニュース)

日本生命、円建劣後ローンによる調達の実施

大樹生命、名古屋銀行にて『ステイゴールド2』を販売開始

生保

日本生命、仕事環境に関するアンケート調査を実施

損保

東京海上ホールディングス、剰余金の配当および自己株式取得を決定

損保

MS&ADホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

生保

日本生命、「SDGs達成に向けた同社の目指す姿」に係る取組状況について公表

生保

日本生命、お客様の声白書2019を発行

生保

日本生命、「令和元年度 消費者志向経営優良事例表彰」消費者庁長官表彰を受賞

生保

日本生命、レゾリューションライフ・エルピーへ投資

生保

大樹生命、HDI格付け最高ランク『三つ星』評価6年連続で獲得

関連商品