シンニチ保険WEB

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)により社会福祉等10団体へ寄付

朝日生命は、同社および関連会社役職員等による募金(「朝日の月」醵金)を、社会福祉などの分野で活動する10団体へ各々53万円(総額530万円)寄付する。
「朝日の月」醵金は、1958年、同社の創立月である7月を「朝日の月」と定めたことをきっかけに「生命保険事業の社会公共性に鑑み、社会事業にいささかなりとも貢献していく」という趣旨のもとで開始し、これまでの累計額は3億5,300万円に上っており、今年で62回目の寄付となる。
同社は引き続き、同社の経営理念である「まごころの奉仕」のもと、様々な社会貢献活動を積極的に推進し、「お客様から信頼され、選ばれ続ける会社」を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、令和2年7月3日からの大雨による災害に関する損保業界の対応を発表

生保協会・団体

生保協会、災害救助法適用地域の特別取扱い(大分県・岐阜県)を発表

生保

住友生命、第14回「未来を強くする子育てプロジェクト」募集を開始

生保協会・団体

生保協会、災害救助法適用地域の特別取扱い(長野県)を発表

生保

富国生命、企業(団体)向けサービス「ホームヘルパー協定」を紹介開始

損保

アクサ損保、入院中の子どもたちに“オリジナル絵本”を寄贈

損保

MS&ADホールディングス、気候変動リスク分析ベンチャーJupiterIntelligenceとのTCFD向け気候変動影響定量評価サービスを開始

生保

第一フロンティア生命、「ライフシミュレーションゲームFrontierWorld」を全国展開

生保協会・団体

生保文化センター、2020年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

生保協会・団体

生保文化センター、2020年度研究助成成果論文表彰制度における受賞者を決定

関連商品