シンニチ保険WEB

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2019」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

明治安田生命は、社会貢献活動の一環として、「愛と平和のチャリティーコンサート2019」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を全国5箇所(大分、茨城、新潟、愛知、高知)で開催する。
本コンサートは、人気・実力を兼ね備えたソリストたちによる演奏に加え、作曲家の三枝成彰氏による楽曲紹介や軽妙なトークもあり、クラシックファンに限らず多くの人が楽しめる内容となっている。
開催当日は、会場内にてチャリティー募金を実施し、協力をもらった募金は、公益社団法人日本フィランソロピー協会を通じて、東日本大震災被災地域の子どもたちの支援活動を行なう岩手・宮城・福島のNPO団体等へ寄付する。また、本コンサートと連動した取組みとして、三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」をコンサート開催地近隣の小・中学校で実施する。
同社は、「子どもの健全育成への貢献」をCSR・社会貢献活動の重点分野と位置づけており、活動の総称を「子どもの明日応援プロジェクト」と定めている。本音楽授業も、このプロジェクトの一環であり、クラシック音楽の特徴や歴史を解説する内容で、子どもたちが音楽に親しむ機会を提供する。なお、本コンサートおよび音楽授業は、文化庁が後援している。また、公益社団法人企業メセナ協議会の認定制度「Thisis MECENAT」に認定されている。(※)
(※)企業メセナ協議会は、企業による芸術文化支援(Mecenat)活動の活性化を目的に1990年に設立された、日本で唯一のメセナ専門の中間支援機関である。「Thisis MECENAT」は、多様な企業メセナを顕在化する仕組みにより、各地に点在する創意工夫に満ちた活動の数々を明らかにし、その社会的意義や存在感を示すことを目的として、2014年にスタートした制度である。
○「愛と平和のチャリティーコンサート2019」開催概要および、三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」開催概要詳細
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2019/pdf/20190904_01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、2020年度「明治安田生命Jリーグウォーキングプログラム」を始動~専用アプリを展開~

損保

あいおいニッセイ同和損保、中国広州市慈善会と浙江省赤十字会に各30万元(約472万円)を寄付

協会・団体

損保協会、2020年度自賠責運用益拠出事業19億円を決定

生保

明治安田生命、2020-2021年度経済見通しを作成

協会・団体

SOMPO環境財団、インドネシア版CSOラーニング制度第2期キックオフセレモニーを開催

損保

アニコム損保、三重県と動物愛護の推進に向けた協定を締結

生保

明治安田生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

プルデンシャル財団、「キッズドア」への支援を決定

損保

損保協会九州支部、時代の変化に果敢にチャレンジする損保業界の取組みを紹介

協会・団体

損保協会、IAIS気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言実施に係る文書案に意見を提出

関連商品