シンニチ保険WEB

住友生命、株式取得でアイアル少額短期保険株式会社を子会社化

住友生命は、アイアル少額短期保険株式会社(以下「アイアル少短」)の株式を8月21日付で取得し、子会社化した。
アイアル少短は、特定のマーケットニーズに対応した商品を機動的に開発・販売する少額短期保険会社である。これまでも様々なユニークな商品を開発しており、医療保険、家財保険、孤独死保険などを主力としている。今後は住友生命グループの一員として、グループ各社とのシナジー等を発揮していくことにより、さらなる成長が期待できるものと考えている。
住友生命ではこれまで、多様化するお客さまのニーズに応えるため、グループ会社とともに様々な販売チャネル特性に合わせた商品を開発・提供する「マルチチャネル・マルチプロダクト戦略」を推進してきた。
国内の生命保険市場においては、少子化・高齢化の進展に伴い、お客さまニーズが多様化・細分化しており、いわゆる「ニッチな分野」への保障提供の必要性も高まっているものと認識している。
こうした中、アイアル少短を通じて、今後マーケットの拡大が期待できる「ニッチな分野」に対しても、より機動的に保障を提供していくことにより、「マルチチャネル・マルチプロダクト戦略」の更なる推進が図れるものと考えている。
住友生命は、営業職員をはじめ様々なお客さま接点を通じて、より多くのお客さまとその家族に最適な保障を提供し、万全の安心を届けることで、お客さまから見て「一番薦めたい保険会社」を目指していく。
■アイアル少短の概要
会社名:アイアル少額短期保険株式会社
設立:1984年4月
事業内容:少額短期保険業
本社所在地:東京都中央区日本橋大伝馬町1-3
代表者:代表取締役社長安藤克行
※2011年2月に学総株式会社とライズ少額短期保険株式会社が合併し、現名称に変更

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、“住友生命「Vitality」プラザ”を展開

生保

住友生命、みらかホールディングスが発行する「ソーシャルボンド」へ投資

損保

三井住友海上、三井住友DSアセットマネジメント社との業務提携契約を締結

生保

住友生命、令和元年台風第19号等による被災者に対する特別取扱い

生保

住友生命、東京都が発行する「グリーンボンド」へ投資

生保

住友生命、クラシック音楽専用ホール「いずみホール」改称

生保

住友生命、「第32回全国縦断チャリティコンサート大型楽器」寄贈プロジェクトを実施

生保

アクサ生命と住友生命、「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を一部地域で提供開始

損保

東京海上日動、エーザイと、認知症との共生と予防の実施にむけて業務提携

生保

住友生命、「Vitality」”加入者へのアンケート調査および歩数・血圧値に関する調査研究を実施

関連商品