シンニチ保険WEB

住友生命、第33回全国縦断チャリティコンサート開催

住友生命は、「第33回全国縦断チャリティコンサート」を開催する。
2019年度のチャリティコンサートは、新元号「令和」が施行されたことから、「新しい時代をつくるクラシック」と題し、音楽の新たな可能性を探り、新時代を築いてきた多くの偉大な作曲家に焦点をあてたプログラム構成である。
本コンサートは、住友生命のCSR活動の1つであり、1986年から全国各地へ国内外の一流アーティストによるクラシック音楽を届け、開始以来130万名以上が来場している。会場でのチャリティ募金は3億円を超え、各地の福祉事業などに役立てている。
2019年度は2018年7月に発生した西日本豪雨、同年9月に発生した北海道胆振東部地震の被災地の学校への大型楽器寄贈プロジェクトを行う。音楽の授業や音楽会等で使用してもらうことで、子どもたちの健やかな学校生活をサポートする。
1.第33回全国縦断チャリティコンサート実施概要(予定)
・開催公演数7公演
・開催都市
(開催順)
北海道(旭川市)三重県(津市)東京都(新宿区)愛媛県(松山市)静岡県(沼津市)岡山県(岡山市)富山県(富山市)
・出演者
(敬称略、五十音順)
ヴァイオリン
・石川綾子
ピアノ
・金子三勇士
・山岸ルツ子
その他
・青島広志おしゃべりコンサート
・奥村愛ストリングカルテット
2.第1回(1986年度)~第32回(2018年度)までの実績
[第1回(1986年度)からの累計]
公演数   1,058回
入場者数  1,309,219人
募金額   350,965,397円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、<アフラックのしっかり頼れる介護保険>の販売を通じた寄付を実施

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

住友生命、いわきFCのファンクラブ会員向けに「セルソースPFC-FD保険」を提供開始