シンニチ保険WEB

大同生命、「消費者志向自主宣言」の取組結果(2018年度)を発表

大同生命は、「消費者志向自主宣言」の2018年度取組結果を発表した。
同社では、消費者庁の推進する「消費者志向経営」(※)の実現に向け、「消費者志向自主宣言」を策定、公表している。
今般、当宣言に基づいて実施した事業活動を発表するものである。
※消費者の視点に立ち、消費者の権利の確保および利益の向上を図ることを経営の中心に位置づける事業活動。
詳細:https://www.daido-life.co.jp/company/news/2019/pdf/190628_news.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2019年度取組結果について

生保

大同生命、2019年度第3四半期の業績を発表

生保

ソニー生命、内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)事業者に登録

生保

大同生命、イメージキャラクターの女優・波瑠氏主演映画『弥生、三月-君を愛した30年-』に協賛を決定

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了

生保

大同生命、「新電力入札支援サービス」の提供開始

生保

日本生命と大樹生命、日本生命グループの資産運用態勢高度化に向け資産運用機能の一部をニッセイアセットへ移管

生保

大同生命、西アフリカのトーゴ政府向けの投資を実行

生保

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループ参加会社による集団的エンゲージメントの実施を決定

生保

大同生命、中小企業向け情報セキュリティ関連サービスの情報提供を開始

関連商品