シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」の2018年の取組状況等を公表

プルデンシャル生命は、「お客さま本位の業務運営に関する方針」(以下、「本方針」)に基づく2018年の取組状況を公表した。
同社では、2017年6月に公表した本方針に基づき、お客さま本位の業務運営状況を定量的に把握するための指標(KPI*)として、「顧客満足度」と「契約継続率」を設定している。また、本方針に係る具体的な取組内容である「お客さま本位の業務運営に関する取組内容」(以下、「取組内容」)を定め、取組状況に応じて、定期的に本方針および取組内容を見直し公表している。
同社はこれからもお客さまから最も信頼される会社となるために、ライフプランナーを通じて、お客さま一人ひとりに最適な生命保険を提供していく。
2018年のKPIおよび取組状況の詳細ついては下記URLを参照。
https://www.prudential.co.jp/news/pdf/550/20190625.pdf
*KPIは「KeyPerformanceIndicator」の略。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

生保

メットライフ生命、UN Women(国連女性機関)が主導するアンステレオタイプアライアンスの日本支部に加盟

生保

第一生命、お客さま体験価値(CX)向上に向けた「コンサルティング・商品」の一体改革