シンニチ保険WEB

太陽生命、十六銀行で「一時払終身介護」の販売を開始

太陽生命は、6月24日より、十六銀行において、「一時払終身介護」(正式名称:無配当利率変動型一時払終身生活介護年金保険(001))の販売を開始する。
当商品は、日本が世界でも類を見ない超高齢社会を迎えた中、「資金準備をしながら老後の介護リスクに備えたい」「万が一のことがあった場合の相続について備えたい」というお客様のニーズに応えるために開発された一時払の終身介護保険である。また、予定利率は契約月ごとに決まるなど、国内金利を機動的に反映させる仕組みとなる。一生涯の介護保障とあわせて、死亡一時金による死亡保障も準備できるため、働き盛りの責任世代からシニアまで幅広い世代に適した商品となっている。
◆「一時払終身介護」の特長
<特長1> 介護にそなえる
・被保険者が公的介護保険の要介護2以上等になり、生存されている間一生涯介護年金を受け取れ、「終わりが見えない」介護への備えになる。
<特長2> 家族にのこせる
・亡くなられた場合は、「死亡一時金」もしくは「死亡給付金」を受取人固有の財産として残すことができる。
<特長3> 自分でつかえる
・キャッシュバリューのある商品のため、急な資金入用時にも対応可能(*)。
(*) 契約後短期間で解約すると、解約払戻金は一時払保険料を下回る。
詳細:https://www.taiyo-seimei.co.jp/company/notice/download/press_article/2019/20190621_2.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0 円”に「松本信金の実額補償がん保険」提供開始

損保

三井住友海上、施設所有(管理)者賠償責任保険「汚染損害拡張補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「汚染損害拡張補償特約」を発売

生保

太陽生命、流山営業所を開設

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

損保

三井住友海上、船舶保険「海洋汚染対応追加費用補償特約」の販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、中小企業向け「地震BCP対応補償特約」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、医療保険『メディカルKitエール』等の新特約を発売

生保

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、株式会社MCBIとの共同研究で、「歩行・思考・会話」する長期の活動が認知症リスクの低下につながる可能性を確認