シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」2018年度の取組概況と今後の取組みについてを発表

三井住友海上あいおい生命は、「お客さま第一の業務運営に関する方針」(以下、「本方針」)について、2018年度の取組概況と今後の取組みをまとめた。
同社は、本方針を策定し方針に関する取組状況を定期的に公表しているが、これらは消費者庁などで構成する消費者志向経営推進組織の提唱する「消費者志向自主宣言」の枠組みにも沿っていることから、その旨を公表し、消費者志向・お客さま第一の取組みを一層推進していく。
同社は、MS&ADインシュアランス グループが掲げる「経営理念(ミッション)」「経営ビジョン」「行動指針(バリュー)」のもと、「お客さま第一の業務運営に関する方針」の取組みを振り返り、お客さまの声を真摯に受けとめ、お客さま第一の業務運営のさらなる推進に努めていく。
「お客さま第一の業務運営」に関する具体的取組み ~2018年度の取組概況~
●https://www.msa-life.co.jp/news/pdf/20190530_customerfirst.pdf
※同社オフィシャルサイト「『お客さま第一の業務運営』について」にも同内容を掲載している。
URL:https://www.msa-life.co.jp/company/fiduciaryduty.html

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大樹生命、国連責任投資原則(PRI)に署名

協会・団体

損保協会、NAICQJ・RJ評価プロセス案の意見を提出

生保

住友生命、2018年度スチュワードシップ活動に関する考え方および活動状況を報告

協会・団体

損保協会、IAISのICP・コムフレーム市中協議に意見提出

生保

三井住友海上あいおい生命、「健康経営保険料率」が新たに適用可能

生保

アフラック生命、「消費者志向自主宣言」を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、2019年度第1四半期の業績を発表

損保

SOMPOホールディングス、グループ新ブランドスローガンを発表

生保

明治安田生命、基金を増額

損保

東京海上ホールディングス、「東京海上グループ健康憲章」を制定

関連商品