シンニチ保険WEB

住友生命、インデックス年金「指定通貨建個人年金保険『たのしみグローバル(指数連動プラン)』」が第三者機関から評価取得

住友生命では、金融機関代理店への情報提供を充実する観点から、金融機関窓口で販売している保険商品について、株式会社投信・保険ビジネス総合研究所(以下「M&I総研」)による評価を受けた。
この評価は、保険商品を「商品性」および「顧客ニーズへの適合性」の2つの観点から評価・分析するものであり、その結果は「保険商品評価レポート(代理店向けレポート)」として取りまとめられている。今回は、住友生命のインデックス年金「指定通貨建個人年金保険『たのしみグローバル(指数連動プラン)』」について、以下の総合評価を受けた。
・本商品は、指数連動スキームを用いた商品構造により、「定額個人年金より資産の成長性を重視するが減らしたくない」という多くの顧客の潜在的ニーズに応えることを企図した商品である。
・指数連動のしくみ、背景となる運用体制、個人年金保険としてのスペック、コスト等の項目で高く評価できることに加え、本商品を組成した住友生命が想定した顧客ニーズへの適合度合も高く、外貨建個人年金保険商品として総じて高次元でバランスのとれた商品と評価する。
・M&I総研について
会社名:株式会社投信・保険ビジネス総合研究所
設立:2017年12月1日
本店所在地:東京都港区芝三丁目33番1号
資本金:1億5000万円
事業内容:投資信託、投資一任および保険商品の評価および販売会社における商品選定プロセスの評価等

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、交通安全優良事業所、功労者を表彰

生保

プルデンシャル生命、2年連続、J.D.パワー生命保険顧客満足度全3調査で1位を受賞

生保

太陽生命、次世代携帯端末「太陽生命コンシェルジュ」に搭載した告知音声認識機能について特許を取得

生保

住友生命、大林組が発行する「サステナビリティボンド」へ投資

生保

住友生命、国際協力機構(JICA)が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

損保

大同火災、上間優取締役会長が那覇地区交通安全協会長へ再任

生保

太陽生命、「日本HRチャレンジ大賞」において金融機関初となる『イノベーション賞』を受賞

生保

住友生命、「2018年度決算(案)のお知らせ」等を一部訂正

生保

日本生命、ヘルスケア事業の新サービスを提供

生保

三井住友海上あいおい生命、2商品が日経トレンディ」で「TRENDY認定大賞」を獲得

関連商品