シンニチ保険WEB

生保協会、2019年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」を実施

生保協会では、社会貢献活動の一環として、「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」に取り組んでいる。
本活動は、国家的課題である待機児童問題の解消へ貢献することを目的に、保育所・放課後児童クラブの受け皿の拡大や質の向上の取組みに対し、総額を最大1,400万円とした資金助成を行うものである。
ついては、助成を希望する保育所・放課後児童クラブからの応募受付を5月15日より開始する。
待機児童問題が女性の社会進出の妨げの一因となっており、保育の充実や働きながら安心して子育てできる環境の整備が求められていることから、同会では、本助成活動を通じて、子育てと仕事を両立できる環境の整備に積極的に貢献していく。
応募要項、助成対象詳細
●https://www.seiho.or.jp/info/news/2019/20190515_2.html

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、那覇市社会福祉協議会への使用済み切手を寄贈

生保

生保協会、2019年度「読み聞かせによる”家族のきずな”推進活動」を実施

損保

アニコム損保、『ペット探偵による迷子捜索サービス』提供開始

損保

損保協会、静岡県での自転車損害賠償保険加入義務化を周知

生保

富国生命、世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」を購入

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第23回ボランティア・スピリット・アワード」応募受付を開始

生保

FWD富士生命、『FWD北極マラソンチャレンジ2019』結果をレポート

損保

アニコム損保、神奈川県動物愛護センター愛称は「アニコムふれあいルーム」に決定

損保

損保ジャパン日本興亜、「損保ジャパン日本興亜福祉財団賞」受賞記念講演会・シンポジウムを開催

損保

SOMPOホールディングス、「30% Club Japan」に参画

関連商品