シンニチ保険WEB

東京海上日動あんしん生命、「共通プラットフォームシステム」の開発と展開の実用化に向けて取組みを開始

東京海上日動あんしん生命は、以下7社の保険会社とともに、株式会社アドバンスクリエイトと連携し、保険会社システムと代理店システムを結ぶ「共通プラットフォームシステム」の開発を行い、2019年度中の実用化に向けた取組みを行っていくことになった。
■共通プラットフォームシステムの概要
各保険会社の基幹システムと代理店システムをシームレスに繋ぐシステム基盤を構築することで、複数保険会社の商品を取扱う場合でも、一元的な手続きが可能となり、募集人の業務利便性の向上に寄与する。
また、将来的には、共通プラットフォームを活用することで、お客様が複数保険会社に申込みを行う際にも手続きを効率化することができ、お客様の負担の軽減に繋げることを目指している。
【参画保険会社一覧(50音順)】
・FWD富士生命保険株式会社
・チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
・ネオファースト生命保険株式会社
・マニュライフ生命保険株式会社
・三井住友海上あいおい生命保険株式会社
・メットライフ生命保険株式会社
・メディケア生命保険株式会社

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、保険金お支払関連書類の電子保管サービス導入・受発送のアウトソーシングを開始

損保

SBI損保、長野信用金庫にてがん保険取扱い開始

生保

東京海上日動あんしん生命、2019年3月期の連結ソルベンシー・マージン比率を公表

損保

損保協会、保険金詐欺未遂事案検挙で広島県警察に感謝状

生保

富国生命、神戸支社が兵庫県警察本部と「特殊詐欺等の被害防止に関する協定」を締結

生保

太陽生命、次世代携帯端末「太陽生命コンシェルジュ」に搭載した告知音声認識機能について特許を取得

損保

東京海上日動、FFRIとサイバー・セキュリティ効率化に向けた共同研究契約を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、AI防災協議会へ参画

損保

共栄火災、がんに関する正しい知識の普及・啓発を支援~国立がん研究センターと包括的連携協定を締結~

生保

第一生命、国内保険業界初、複合的AI技術をクラウドに搭載したコンタクトセンターの応対品質を向上

関連商品