シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第23回ボランティア・スピリット・アワード」応募受付を開始

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命は、ボランティア活動に取り組む青少年を称える「PRUDENTIAL SPIRIT OF COMMUNITY第23回ボランティア・スピリット・アワード(主催:プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命(プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命)、日本教育新聞社後援:文部科学省、日本赤十字社)」は、5月7日(火)から全国の中学生・高校生等を対象に、「ボランティア活動の紹介レポート」の応募受付を開始した。(締切:9月9日(月)当日消印有効)
ボランティア・スピリット・アワードは、青少年が積極的にボランティア活動に参加できる社会環境の醸成を目指し、米国プルデンシャル・ファイナンシャルが1995年からアメリカで実施している国際的なプログラムである。
日本では1997年にスタートし、昨年(第22回)から制度を一部変更し、各賞を中学生部門・高校生部門に分けて表彰しており、全国から18,741名の中高生の活動を綴った1,631通の応募が寄せられた。
■第23回ボランティア・スピリット・アワード応募要領■
・応募受付期間:2019年5月7日(火)応募受付開始~2019年9月9日(月)応募締切
※郵送応募は9月9日当日消印有効、WEB応募は9月9日23:59まで
・応募内容:応募者自身が取り組んでいるボランティア活動について、その内容や創意工夫したこと、地域社会との関わり、活動に参加して学んだこと・感じたことなどを応募用紙の項目に従って記入。活動分野は問わない。
・対象活動期間:2018年4月以降に取り組んだ(取り組んでいる)活動であること。
・応募資格:
(1)応募締切時に中学校あるいは高校に在籍していること
(2)ボランティア活動をしている個人またはグループ
(3)受賞歴にかかわらず何度でも応募可能
・審査項目:地域貢献度、発想力、企画力、実行力、リーダーシップ、学んだこと・感じたことなどの項目を別途定めるガイドラインに基づき審査し、総合的に判断する。
・主催:プルデンシャル生命保険株式会社、ジブラルタ生命保険株式会社、PGF生命(プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険株式会社)、日本教育新聞社後援:文部科学省、日本赤十字社
この度、応募受付を開始する第23回ボランティア・スピリット・アワードの応募要領は下記のURLを参照。
≪http://www.gib-life.co.jp/st/about/is_pdf/2019050701.pdf≫

関連記事(保険業界ニュース)

共済

コープ共済連、ピンクリボン運動について

生保

住友生命、シンガポールにおける障がい者活躍支援の実証実験を実施

損保

損保協会、高齢者からのトラブル相談が急増、「2019年度版住宅修理サービストラブル注意喚起チラシ」を作成

損保

AIG損保、子どもの交通安全啓発に役立つオンラインゲーム「ALL BLACKS 交通安全ゲーム」提供開始

生保

富国生命、宮城県への被災地応援活動を継続実施

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、社員対象に「パラマウントチャレンジカヌー」開催

生保

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)により社会福祉等10団体へ寄付

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2019」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

ソニー生命、ボランティア・デイの実施及びボランティア活動を報告

損保

損保ジャパン日本興亜環境財団、2019年度「環境保全プロジェクト助成」募集開始

関連商品