新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、「都市の緑3表彰」の特別協賛と募集開始

第一生命が特別協賛する、「都市の緑3表彰」(緑の環境プラン大賞、緑の都市賞、屋上・壁面緑化技術コンクール)は、4月1日(月)から募集を開始する。
本賞を通じ多くの人々に都市の緑化に対する関心を持ってもらうことで、社会的重要課題である“都市環境の保全や再生”“地域コミュニティの形成・生活の質の向上”に資する取組みを積極的に支援する。
○第30回「緑の環境プラン大賞」主催:(公財)都市緑化機構、(一財)第一生命財団
緑豊かな都市環境で育まれる人と自然とのふれあいやコミュニティ醸成、環境保全を目的とした緑化プランを全国から募集し、優秀作を顕彰、助成を行う。本賞は、1990年に創設され、国土交通大臣賞を有する表彰制度。
特別企画「おもてなしの庭」は、2020年に向けて期間限定で、花と緑で観光客を迎える優れた緑化プランに助成を行っている。今回の募集が最後となる。(東京都限定)
○第39回「緑の都市賞」主催:(公財)都市緑化機構
樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取り組み、環境や社会に対して貢献している団体等を顕彰する、内閣総理大臣賞・国土交通大臣賞を有する表彰制度。快適で地域に優しい生活環境の創出を推進することを目的として、1981年に創設された。
○第18回「屋上・壁面緑化技術コンクール」主催:(公財)都市緑化機構
屋上や壁面等の特殊空間の緑化に取り組み、優れた成果をあげている民間企業、公共団体等を顕彰する国土交通大臣賞・環境大臣賞を有する表彰制度。緑化技術の一層の普及推進を図り、都市環境の改善や豊かな都市生活の実現に寄与することを目的として、2002年に創設された。
※募集詳細については、3賞主催である(公財)都市緑化機構ホームページを参照のこと
(https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

生損共済

JA共済連、未就学児・小学校低学年向け『つうがくろあんぜんMAP』を作成

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

エヌエヌ生命保険およびNNグループ従業員による「令和6年能登半島地震」の被害に対する追加義援金を寄付

関連商品