新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、「平成30年度東京都スポーツ推進モデル企業」に決定

かんぽ生命は、「平成30年度東京都スポーツ推進モデル企業」に選ばれ、3月22日(金)、東京都庁にて小池百合子東京都知事より表彰を受けた。
東京都スポーツ推進モデル企業(以下「モデル企業」)は、東京都スポーツ推進企業(注1)の中から、特に社会的な影響や波及効果の大きい取り組みをしている企業等が選ばれるもので、平成30年度は、266社のうち11社が選定された(注2)。
ラジオ体操の普及推進や健康応援アプリ「すこやかんぽ」の提供、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナーとしての支援など、さまざまな取り組み(https://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/press/archives/pdf/20190328pr.pdfを参照)が今回の受賞につながった。
かんぽ生命は、今後も健康づくりへの貢献やダイバーシティ社会の形成に積極的に取り組んでいく。
(注1)東京都では平成27年度から、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取り組みやスポーツ分野における支援を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定している。平成30年度東京都スポーツ推進企業認定のリリースは《http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/15/08.html》を参照。
(注2)モデル企業には、「実践」と「支援」の2部門があり、かんぽ生命は「支援」部門のモデル企業に選ばれた。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

SBI生命、保険市場・2024年版最も選ばれた保険ランキングで「クリック定期!Neo」「SBI生命の終身医療保険Neo」「働く人のたより」が第1位を獲得し8冠

生保

かんぽ生命、自然に関するスチュワードシップイニシアチブ「Spring」の投資家ステートメントにEndorserとして署名

生保

かんぽ生命、日本国が発行するGX経済移行債へ投資

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

生保

富国生命、学資保険「みらいのつばさ」が「ママリ口コミ大賞2024」学資保険部門で大賞を受賞

生保

アクサ・ホールディングス・ジャパン「第21回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」FINALラウンド、子どもたちを対象とした「町田ブラインドサッカー体験会Presented byアクサ」を同時開催

関連商品