新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー生命、子どもの教育資金に関する調査2019を実施

ソニー生命は、2019年1月12日~1月16日の5日間、大学生までの子どもがいる20歳以上の男女に対し、今年で6回目(※)となる「子どもの教育資金に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
※2014年~2016年は「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」として発表
◇調査結果・概要
【教育や教育資金に関する意識】
・学力と教育費 親の6割半が「子どもの学力や学歴は教育費次第」と感じる
・親の7割弱が「早期の知育や英才教育は子どもの将来のために重要だ」と考える
・教育費が家計を圧迫 親の6割半が「教育費の負担が重い」と感じる
・「幼保無償化」今年10月から始まる 未就学児の親の8割半が「政府の掲げる教育無償化に賛成」
・「夫婦間で教育方針が一致」既婚者の8割強
・「子どもの教育のことが原因で夫婦喧嘩をよくする」既婚者の2割強
・「子どもの学校生活に不安を感じる」未就学児の親の6割半
・「子どものネット・SNS利用に不安を感じる」未就学児の親の7割超
・親の大半が子どもの進学や就活を不安視する傾向 「子どもの受験・進学に不安を感じる」母親の8割
・「子どもの教育資金に不安を感じる」親の7割強
・教育資金に不安を感じる三大理由 「必要額が不明」「収入の維持・増加に自信なし」「消費税増税」
・小学生から社会人になるまでに教育資金はいくら必要? 平均予想金額は1,339万円、上昇傾向一服
【子育て・教育に関する支出の実態】
・学校外教育費年々増加 平均支出金額は15,170円/月、中高生の平均は21,020円/月
・小学生の親の3割半が「子どもの携帯・スマホ料金」に支出
・子どものおこづかいの平均月額 小学生1,807円 中高生5,333円
・子どもの進学費用のための準備 平均支出額は17,474円/月 昨年より2,037円増加
【大学等のための教育資金準備・学生生活にかかる費用に関する意識】】
・大学等への進学のための教育資金 親の5割が「学資保険」で準備
・「多少費用がかさんでも大学等へ進学させたい」親の8割半
・「多少費用がかさんでも海外留学や海外研修を経験させたい」親の6割、グローバル志向が多数派に
・「子どもには自宅から通える学校を選択させたい」母親の6割
・「アルバイトをして学生生活の費用に充ててほしい」親の5割半、「学業に専念してほしい」は少数派
【プログラミング教育に関する意識】
・親の7割弱が「プログラミング教育の導入」に対して期待
・「プログラミング教育でIT機器に触れる時間が増えることは良いことだと思う」親の7割半が肯定
・「プログラミング教育は論理的な思考力を養うために役立つと思う」親の7割が教育効果を期待
・「プログラミング教育の必修化に備えて、家庭で準備を行っている」小学生の親の3割弱
・小学生の3割が「子ども向けプログラミング言語を用いたプログラミング」を体験済み
【子どもに目指してほしい理想の大人・就いてほしい職業ランキング2019】
・子どもに目指してほしい“理想の大人”は「イチローさん」「大谷翔平さん」、歴史上の人物では「坂本龍馬」
・子どもに将来就いてほしい職業 「公務員」がダントツ、女子の親では医療関係が人気
※ソニー生命調べ
【アンケート調査結果詳細:https://www.sonylife.co.jp/company/news/30/nr_190228.html】
◇調査概要
・調査タイトル:子どもの教育資金に関する調査2019
・調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする大学生までの子どもがいる20歳以上の男女
・調査期間:2019年1月12日~1月16日
・調査方法:インターネット調査
・調査地域:全国
・有効回答数:1,000サンプル(有効回答から各条件がほぼ均等になるように抽出)
(内訳)
親の性別×子の性別×子の通う学校(未就学、小学校、中学校・高校、大学・短期大学・専門学校・予備校)で16分割、ほぼ均等割付
・調査協力会社:ネットエイジア株式会社

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、防災に対する意識調査を実施

損保

アニコム損保、2024年最新版「猫の名前&人気猫種ランキング」を発表

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2024を実施

生保

日本生命、ニッセイインターネットアンケート~「バレンタインデー」について~を実施

生保

アクサ生命、「従業員が望むウェルビーイング」に関する意識調査を実施

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

生保

アクサ生命、「理想とする人生とライフマネジメントに関する調査」を実施

生保

ソニー生命、ダブルケア(子育てと介護の同時進行)に関する調査2024を実施

損保

損保ジャパン、「電動キックボードに関する意識調査」を実施

生保

ソニー生命、「令和6年能登半島地震」により被災者に対する義援金を寄贈

関連商品