新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI生命、長野信用金庫の住宅ローン向けに「全疾病保障」の団体信用生命保険の提供を開始

SBI生命は、2月から、甲信越地方における地域金融機関との提携第一号案件として、長野信用金庫が提供する住宅ローンを新規で利用のお客様に、「全疾病保障」*の団体信用生命保険の提供を開始する。
SBI生命は2017年6月からSBIグループ傘下の住信SBIネット銀行と「全疾病保障」*の団体信用生命保険の提携販売を開始した。地域金融機関との提携は2018年6月に開始し、今回の長野信用金庫との提携は、甲信越地方で第一号となる。今後も地域金融機関との連携を一層深めていく。
長野信用金庫は、「豊かな地域社会づくりに貢献する」という経営理念のもと、長野県北信地域の主要な地域に拠点をおき、地域経済の活性化を旨に業務を展開している。昨今の経済金融情勢、事業環境の下において、今後ますます多様化するお客様の資金ニーズに応えていくことが重視されるなか、顧客中心主義の商品戦略と業務運営方針を旨とするSBI生命と、今回の提携に至ったもの。
SBI生命の団体信用生命保険の主な特長は次のとおり。
1.死亡リスクに備える通常保障部分に、リビングニーズ特約、重度がん保険金前払特約が付加される。
2.病気やケガのリスクに備える「全疾病保障」*の就業不能保障特約において、就業不能状態が継続した場合に、月々の返済額が就業不能状態の期間に応じて保障され、就業不能状態が一定期間継続した場合に、残債が一括で保障される。中でも、がん、急性心筋梗塞、脳卒中など8大疾病の場合はもちろん、それ以外の疾病やケガについても、手厚い保障が提供される。
3.ワイド団信(引受基準緩和型団信)を導入することで、持病があるお客様でも、一部引き受けすることができるようになった。
*精神障害は除く

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

SBI生命、保険市場・2024年版最も選ばれた保険ランキングで「クリック定期!Neo」「SBI生命の終身医療保険Neo」「働く人のたより」が第1位を獲得し8冠

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品