新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、HDI-Japan主催「問合せ窓口/Webサポート格付け」で最高評価の『三つ星』を獲得

太陽生命は、HDI-Japanが主催する2018年生命保険業界「問合せ窓口格付け」および「Webサポート格付け」において、最高評価の「三つ星」を獲得した。
同社は、平成26年度から「シニアのお客様に最も優しい生命保険会社になる」ことを目指して「ベストシニアサービス(BSS)」をスタートし、シニアのお客様の利便性向上に向け、サービス・商品・制度・帳票・ホスピタリティ等あらゆる面を「シニアのお客様視点」で見直し、改革・改善に取り組んでいる。
このほど、HDI-Japan主催の2018年生命保険業界「問合せ窓口格付け」において同社のお客様サービスセンターが2年連続で最高評価の「三つ星」を、また「Webサポート格付け」においても同社のホームページが新たに「三つ星」を獲得した。お客様視点を重視した取組みが高く評価されたもの。
同社は、これからも「ベストシニアサービス(BSS)」の取組みをさらに進化させ、引き続き、改革・改善を進めていくことでお客様サービスの一層の向上に努めていく。
<同社お客様サービスセンターが評価されたポイント>
○前向きな姿勢で礼儀正しく、丁寧でかつ距離を感じさせない話しやすい雰囲気があり安心して相談ができる。希望にそえなくても、できることを中心に説明しており、ポジティブな印象を残している点がよい。
○一体感があり随所に心遣いを感じる懐深い対応で印象がよい。
<同社ホームページが評価されたポイント>
○シンプルで使い勝手がよく、該当する商品を素早く見つけることができる。
○商品ごとの特徴が分かりやすく、シミュレーションも利用しやすく便利である。
○保険商品の紹介にとどまらず、病気を防ぐことやどう向き合うのかを考えるきっかけとなる顧客視点のWebサイトである。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、4月1日機構改革

生保

プルデンシャル生命、OpenWork「働きがいのある企業ランキング2024」にて8位にランクイン、金融機関で唯一TOP10入り

生保

明治安田生命、環境省第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」銅賞を受賞

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

生保

太陽生命が協賛するジュニアアイスホッケースキルアップスクール(アイスホッケー教室)3月2日に京都府宇治市で開催

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

関連商品