シンニチ保険WEB

FWD富士生命、アジア初上陸の氷上バトル『Red Bull Crashed Ice Yokohama 2018』のオフィシャルスポンサーとして協賛

FWD富士生命は、12月7日(金)、8日(土)の2日間に渡って横浜にて開催される、「アイスクロス・ダウンヒル」の世界選手権「ATSXレッドブル・クラッシュドアイス・ワールドチャンピオンシップ」の開幕戦である『Red BullCrashed Ice Yokohama 2018』をオフィシャルスポンサーとして協賛する。
「ATSXアイスクロス・ダウンヒル・ワールドチャンピオンシップ」の中心を担うレースシリーズである「レッドブル・クラッシュドアイス」は、2001年に初めて開催された。
2010年からは世界選手権として、世界有数の都市で49大会を実施している。街中に設置された高低差がある最長約600メートルの氷の特設コースを、アイスホッケーのプロテクターを付けた選手たちが、コース内に設置されたヘアピンカーブや障害物を避けながら最高時速80Kmに達するスピードで一斉に滑り降りるレースは、「世界一アツい氷上バトル」と評されている。
FWD富士生命は、オフィシャルスポンサーとして会場にスペシャルイベントブースを開設し、来場者にFWDのグッズを配布し、KAZUMA TAKAHASHIさん、GTさん(インスタグラム@kazumatakahashi、@gt_setupper_jp)を招き、2日間、開場からレース開始までDJパフォーマンスを行う。
FWD富士生命代表取締役社長兼CEOの友野紀夫は以下のようにコメントしている。
「今回、アジア発の保険グループとして、アジアに初上陸となる『Red Bull CrashedIceYokohama 2018』を協賛することを光栄に思います。驚きに溢れ、シンプル、かつダイナミックな本イベントは、『人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること』をビジョンに掲げる、チャレンジャーブランドである FWD 富士生命との親和性が非常に高いと感じます。当日は私たちも来場者の皆さまと一緒に、このハードなレースに果敢に挑む選手たちに大きなエールを送りたいと思います。」
大会概要、およびチケット購入等については下記URLを参照。
◆大会概要:https://www.fwdfujilife.co.jp/~/media/jp/pdf/news_release/20181204.pdf
◆チケット:https://www.redbull.com/jp-ja/events/crashed-ice-yokohama/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、プロサッカークラブ・いわきFCが「セルソースPFC-FD保険」を導入

生保

FWD生命、全国学童野球振興協会【ポップアスリートカップ】への保険カテゴリーでの独占スポンサード契約を締結

損保

三井住友海上、「2022ジャパンパラ陸上競技大会」で米岡聡選手、道下美里選手、神下豊夢選手が各種目で優勝

生保

プルデンシャル生命、プロゴルファー川﨑春花選手とのスポンサー契約を締結

損保

三井住友海上、アスリート3名が入社

生保

住友生命、日本ハンドボールリーグ加盟・オムロンハンドボール部が「セルソースPFC-FD保険」を導入

生保

住友生命、「スフィーダ世田谷FC」「NeO LACROSSE CLUB」に特別協賛

生保

第一生命、市民ランナー応援プロジェクト「Run with You」2022年度スタート

損保

三井住友海上、「全日本選抜柔道体重別選手権大会」で舟久保 遥香選手が優勝

生保

大樹生命、筑波大学バスケットボール部男子チームとスポンサー契約を締結