シンニチ保険WEB

住友生命、三重県と包括的連携に関する協定の締結

住友生命と三重県は、三重県民の健康増進をはじめとする様々な分野の取組みを推進することにより、県民サービスの向上に資することを目的に、相互に連携・協力して取り組むための協定を締結する。
住友生命では、全国に約1500の営業拠点、約3万名の営業職員が在籍しており、このネットワークを活かし全国の自治体とがん検診受診率向上や健康促進に向けた包括協定や事業連携等を行っている。これまで38の都道府県と包括協定・事業連携等を行っており今回は39件目となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、ランサーズと連携しフリーランス向け健康増進型保険を共同企画

損保

損保ジャパン日本興亜、碧南市との『包括連携協定』を締結

生保

住友生命、第7回「スミセイアフタースクールプログラム」開催団体公募を開始

損保

損保ジャパン日本興亜、岸和田市との『包括連携協定』を締結

生損

住友生命、三井住友海上、「みなとみらい21 中央地区58街区」が本格始動し「横濱ゲートタワー」が着工

生保

T&Dフィナンシャル生命 「公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート」と協定を締結「成年後見制度紹介サービス」を4月1日(月)より開始

生保

住友生命、2019年度入社式社長あいさつ要旨を公開

生保

住友生命、金融機関窓口での外貨建保険販売にかかる商品パンフレットを改訂

生保

住友生命、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言へ賛同

生保

明治安田生命、早稲田大学との「包括連携協定」を締結

関連商品