シンニチ保険WEB

メディケア生命、「ビジネスパーソンの疲れとストレスに関する調査2018」 を実施

メディケア生命は、「ビジネスパーソンの疲れとストレスに関する調査2018」をインターネットリサーチにより、9月7日~9月11日の5日間において実施し、一都三県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)・二府二県(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)在住の20歳~59歳のビジネスパーソン(男女)1,000名(男性500名/女性500名)の有効サンプルを集計した。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)
《ビジネスパーソンの疲れとストレスの実態》
・心身の疲労を感じるビジネスパーソンが7割超、疲労もストレスも西高東低の傾向に
・ストレスが溜まっていると感じる20代ビジネスウーマンは約8割
・勤務先がブラック企業だと思う人の約9割が心身の疲労を実感
・心身の疲労を感じる人の半数以上が転職を希望
・仕事で疲れやストレスを感じる原因は?2位は「人間関係の悩み」
・職場にこんな人がいたら嫌だ!「無茶振り上司」「気まぐれ上司」「逆切れ部下」などがランクイン
・ビジネスウーマンから嫌われる人ランキング1位は「パワハラ上司」
・思わずイラッとする職場の人の行動TOP3は「おしゃべりばかり」「ため息ばかり」「電話に出ない」
《ビジネスパーソンのストレス解消法》
・ビジネスパーソンのストレス解消法TOP5は「睡眠」「美食」「旅行」「買い物」「飲酒」
・普段の「癒し」に世代差!人気のストレス解消法20代では「音楽」「カラオケ」、50代では「飲酒」
・ビジネスパーソンのアンガーマネジメント1位「深呼吸をする」2位「コーヒーやお茶を飲む」3位「トイレに行く」
・ストレスが溜まりすぎて、女性が思わずやってしまったことは?1位「やけ食い」2位「号泣」3位「買い物で散財」
・「衝動買い」1回あたりの最高金額ネット通販では平均5.0万円、京都府民が高い傾向に
・ストレス解消で行きたい観光スポット20代は「USJ」、30代は「TDR」、40代・50代は「箱根温泉」
・映画で涙活!ストレス解消にぴったりな映画「キミスイ」が6位にランクイン
・ストレス解消のためにカラオケで歌いたい曲、1位は「リンダリンダ(THEBLUEHEARTS)」、2位は「ultrasoul(B’z)」
・全米女王の「大坂なおみさん」効果?ストレス解消でやりたいスポーツ「テニス」がダントツ
《疲れ、ストレスと芸能人・アニメキャラクター》
・癒し系だと思う芸能人「綾瀬はるかさん」がダントツ
・ストレスが溜まっていそうなアニメキャラ1位は「ドラえもん」、2位は「野比のび太」、3位は「ベジータ」となった
「メディケア生命調べ」
●調査概要
・調査タイトル:ビジネスパーソンの疲れとストレスに関する調査2018
・調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする20歳~59歳のビジネスパーソン(男女)
・調査期間:2018年9月7日~2018年9月11日
・調査方法:インターネット調査
・調査地域:一都三県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、二府二県(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・有効回答数:1,000サンプル(有効回答から各性年代が均等になるように抽出)
内訳:男性(20代125サンプル、30代125サンプル、40代125サンプル、50代125サンプル)
女性(20代125サンプル、30代125サンプル、40代125サンプル、50代125サンプル)
・実施機関:ネットエイジア株式会社
・調査協力機関:ネットエイジア株式会社
・調査結果詳細≪http://news.medicarelife.com/release/down2.php?attach_id=348&seq=1≫

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始

生保

明治安田生命、健康診断結果の改善を支援する新たな「みんなの健活サービス」の提供を開始

生保

明治安田生命、自動音声対話エンジン導入による請求受付を自動化

損保

アクサ損保、6月1日から手話通訳サービスを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、夜間、土日・祝日も、「動画視聴」で保険金支払い請求手続きの完結を可能に

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース