シンニチ保険WEB

日本生命、円建劣後ローンによる調達を実施

日本生命は、財務基盤の一層の充実を目的に、下記概要のとおり国内で証券化公募スキームを活用した円建劣後ローンによる調達を実施した。
◆円建劣後ローンの概要
・借入総額:1,200億円
・利率:2028年9月18日まで年1.03%(固定金利)、2028年9月19日以降固定金利(ステップアップあり・5年ごとにリセット)
・償還期限:2048年9月18日の3銀行営業日前(2028年9月18日およびその5年後ごとの応当日の3銀行営業日前に、監督当局の事前承認等を前提として、同社の裁量により繰上償還可能)
・優先順位:同劣後ローンは、清算手続等において、上位債務に劣後し、基金の払戻しに優先
・払込期日:2018年9月18日

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表

生保

大同生命、「パートナーシップ構築宣言」を公表

生保その他

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況を発表

生保

日本生命、セカンドライフに関するアンケート調査を実施

生保

三井住友海上あいおい生命、組織改編を発表

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務に関する届出制の運用に係る郵政民営化委員会の方針案に対する意見書を提出

損保

東京海上ホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

損保

東京海上ホールディングス、株式報酬制度の詳細を決定

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

日本生命、同社初のグリーンローン契約を締結