シンニチ保険WEB

アフラック生命、「がん就労支援制度」拡充

アフラック生命は、社員のがんをはじめとする傷病の治療と仕事の両立に向けた支援をさらに強化すべく、さまざまな就労支援制度の拡充を行う。
2017年12月、同社はがんを経験した社員自らがその貴重な経験を活かし、がん治療と仕事の両立に悩む社員をサポートすることなどを目的として、がんを経験した社員のコミュニティ「All Ribbons」を立ち上げた。今般、All Ribbons のメンバーの体験をもとに、9月1日から多様ながん治療にも柔軟に利用できる休暇制度「リボンズ休暇」を新設するなど、現在の治療の実態を踏まえた就労支援の取り組みをさらに充実させる。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、「2022年こくみん共済coop地域貢献助成」を募集

損保協会・団体

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に19台を寄贈

生保

フコクしんらい生命、会津信用金庫と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

富国生命、富山信用金庫との贈呈式を実施

損保

SOMPO環境財団、2022年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先の決定

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈

生保

「かんぽ生命-アフラック Acceleration Program」最終審査結果発表