シンニチ保険WEB

アフラック生命、「がん就労支援制度」拡充

アフラック生命は、社員のがんをはじめとする傷病の治療と仕事の両立に向けた支援をさらに強化すべく、さまざまな就労支援制度の拡充を行う。
2017年12月、同社はがんを経験した社員自らがその貴重な経験を活かし、がん治療と仕事の両立に悩む社員をサポートすることなどを目的として、がんを経験した社員のコミュニティ「All Ribbons」を立ち上げた。今般、All Ribbons のメンバーの体験をもとに、9月1日から多様ながん治療にも柔軟に利用できる休暇制度「リボンズ休暇」を新設するなど、現在の治療の実態を踏まえた就労支援の取り組みをさらに充実させる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI損保、メディポリス(鹿児島県)の「がん撲滅応援団」に参加

生保

ジブラルタ生命、全国へき地教育研究連盟加盟校へリユースパソコン182台を寄贈

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を山口県内で実施

損保

SOMPO福祉財団、地域の課題に包括的な支援を行う団体に助成を決定

損保

SOMPO福祉財団、障害者の福祉活動を行う団体に約1,200万円の自動車購入費を助成

生保

アフラック生命、コンタクトセンター・アワード2021にて「最優秀 BCP 部門賞」を受賞

生保

明治安田生命、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」への参加

損保

SBI損保、安全を願うメッセージを記した反射リストバンドを大分中央警察署へ寄贈

生保

アフラック生命、「デジタルの日」創設を記念した取り組みを実施

損保

三井ダイレクト損保、【三井ダイレクト損保スマイル基金】第7回投票結果を発表