シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、「平成30年7月豪雨」による被災者への義援金の寄贈を発表

T&D保険グループ4社では、被災者の支援や被災地の復興に役立てるため、T&Dホールディングスが500万円、太陽生命が1,000万円、大同生命が1,000万円、T&Dフィナンシャル生命が500万円、あわせて3,000万円を寄付することを発表した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「次世代トップアスリート応援プロジェクト~めざせ世界大会~」2019年4月期を募集開始

損保

MS&ADホールディングス、「投資が変える企業の生物多様性」シンポジウムを開催

生保

大同生命、平成30年度寄付による大学等でのオープン講座

生保

太陽生命が共催するジュニアアイスホッケースキルアップスクール開催

生保

富国生命、福島県立聴覚支援学校を出展校として「すまいる・ぎゃらりー」開催

損保

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、インドネシア・スラウェシ島地震・津波で災害義援金

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」の開催

生保

太陽生命、日本郵船へのグリーンローンを実施

生保

プルデンシャル生命、特定非営利活動法人「Learning for All」に社内表彰賞金1万ドルを寄付

生保

太陽生命、『2019 IIHF 女子U18アイスホッケー世界選手権』が開催

関連商品