シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、「平成30年7月豪雨」による被災者への義援金の寄贈を発表

T&D保険グループ4社では、被災者の支援や被災地の復興に役立てるため、T&Dホールディングスが500万円、太陽生命が1,000万円、大同生命が1,000万円、T&Dフィナンシャル生命が500万円、あわせて3,000万円を寄付することを発表した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、<アフラックのしっかり頼れる介護保険>の販売を通じた寄付を実施

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

太陽生命、流山営業所を開設

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付