シンニチ保険WEB

大同生命、「消費者志向自主宣言」の取組結果を報告(平成29年度)

大同生命は、平成29年1月に公表した「消費者志向自主宣言」の平成29年度取組結果を報告した。
同社では、消費者庁の推進する「消費者志向経営」(※)の実現に向け、平成29年1月に「消費者志向自主宣言」を策定した。
今般、当宣言に基づいて実施した事業活動を取りまとめ、報告するものである。
※消費者の視点に立ち、消費者の権利の確保および利益の向上を図ることを経営の中心に位置づける事業活動。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

かんぽ生命、新規業務の届出を実施

損保

MS&ADホールディングス、「Net-Zero Insurance Alliance(NZIA)」に加盟

損保

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

損保

三井住友海上、自然資本・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスを展開

生保

大同生命、東大安田講堂で特別講演会「働く世代のがんの早期発見と治療」を開催