新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、「消費者志向自主宣言」の取組結果を報告(平成29年度)

大同生命は、平成29年1月に公表した「消費者志向自主宣言」の平成29年度取組結果を報告した。
同社では、消費者庁の推進する「消費者志向経営」(※)の実現に向け、平成29年1月に「消費者志向自主宣言」を策定した。
今般、当宣言に基づいて実施した事業活動を取りまとめ、報告するものである。
※消費者の視点に立ち、消費者の権利の確保および利益の向上を図ることを経営の中心に位置づける事業活動。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dアセットマネジメント、生物多様性に関するイニシアティブ「Spring」への参画

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

大同生命、コールセンターがHDI「五つ星認証」を取得

生保

大同生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

生保

大同生命、東洋大学と共同研究を開始

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

関連商品