シンニチ保険WEB

三井生命、お客さま本位の業務運営に関する取組内容の改訂を発表

三井生命は、2017年度のお客さま本位の業務運営に関する取組結果をまとめ、合わせて「お客さま本位の業務運営に関する取組内容」(以下「同取組内容」)を改訂する。
同社では、2017年5月に「お客さま本位の業務運営に関する方針」(以下「同方針」)および同取組内容を定めた。2018年1月には、同方針の定着を測る指標(KPI)として、お客さまにとってわかりやすい概念である「お客さま満足度」を設定している。
また同社は、2018年4月に策定した中期経営計画においても、お客さま本位の業務運営を全ての業務運営の前提とし、持続的な「お客さま満足度」の向上を図ることとしている。
今後も、同方針の定着度合を測りつつ、業務運営の状況について定期的に検証・見直しを行い、全業務分野において、お客さま本位の業務運営の更なる推進に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損害保険協会、協会長ステートメントを発表

生保

生命保険協会、SR報告書2018を発行

生保

三井生命、東日本銀行にて無配当外貨建個人年金保険(積立利率更改型)『ステイゴールド』を販売開始

生保

FWD富士生命、新たなコンタクトセンター拠点を設置し、移転を決定

生保

第一生命、「お客さま第一の業務運営方針」の2017年度進捗状況を公表

生保

三井生命、31文字コンクールの作品募集を開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」の取組み状況(2017年度末概況)を公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」2017年度の取組概況と今後の取組み

生保

PGF生命、イクボス企業同盟に加盟

損保

三井住友海上、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況

関連商品