シンニチ保険WEB

日本生命、マスミューチュアル生命との経営統合完了を発表

日本生命は、3月1日付で合意したマスミューチュアル・インターナショナル・エルエルシー(以下「MMI」)からマスミューチュアル生命(以下「マスミューチュアル生命」)の発行済株式の約85.1%を取得すること(以下「本統合」)について、関係当局による認可等、所定の手続きを経て、5月31日付で完了した。
【1.本統合について】
マスミューチュアル生命は、2004年の金融機関窓販マーケット参入以降、優れた商品開発力等をいかし、主として富裕層の相続・贈与ニーズに応えてきた。その結果、同マーケットにおいて高いプレゼンスを発揮している。
本統合を通じ、同社、三井生命保険株式会社、およびマスミューチュアル生命は、グループ一体となって、金融機関窓販マーケットにおけるお客様からの要望に幅広く応える体制構築を目指していく。
MMIは、引続きマスミューチュアル生命の発行済株式の約14.9%を保有し、マスミューチュアル生命の事業の円滑な移行および更なる発展に向けたサポートを行うこととなっている。
【2.マスミューチュアル生命の商号変更(社名変更)について】
本統合に伴い、マスミューチュアル生命は、関係当局による認可等を条件として、2019年1月1日に商号変更(社名変更)を行う予定である。
■新社名ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社
※英文表記:Nippon Wealth Life Insurance Company Limited
■変更予定日2019年1月1日
■マスミューチュアル生命が新社名に込める想い
マスミューチュアル生命が“wealth”(ウェルス)という言葉から伝えたい想いは、「家族であり、絆」家族が将来にわたって絆を深め、夢を紡いでいくために、お客さまに寄り添い、安心を届け、それぞれの想いに真摯に向き合う保険会社でありたい、という気持ちを込めている。
家族の将来に向けての税や相続、資産形成に対する不安を払拭し、お客さま自身の安定した明るい未来や、人生を応援したい。
人生を豊かにするウェルス
かけがえのない大切な人のために残すウェルス
お客さま一人ひとりの想いを届ける手伝いを通して、みなさまに選ばれ続ける保険会社であるために、今後も成長をしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「一般社団法人炭素会計アドバイザー協会」を設立

生保

日本生命、一部報道について発表

損保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2023」について、劇団四季を迎え新たな演目の取組みを実施

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

生保

日本生命、「ロジクロス相模原」着工

生保

日本生命、東京大学とのメンタルヘルスに関する共同研究を開始

生保

日本生命など4社が2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の決算を発表