シンニチ保険WEB

ソニー生命、2018年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

ソニー生命は、生命保険事業の企業価値を評価する指標の一つとして、European Insurance CFO Forum Market Consistent Embedded Value Principles(C)1(以下、MCEV Principles)に準拠した2018年3月末における市場整合的エンベディッド・バリュー(Market Consistent Embedded Value、以下「MCEV」)を以下のとおり開示した。
当年度末(2018年3月末)のMCEVは以下のとおりである。なお、MCEVのうち当年度(2017年度)に獲得した新契約の価値のことを以下、新契約価値と呼ぶ。
●2018年3月末
年度末 MCEV        16,332
   (修正純資産)   17,861
   (保有契約価値)  ▲1,529   
●2017年3月末
年度末 MCEV        14,411
   (修正純資産)   16,577
   (保有契約価値)  ▲2,167   
●増減額
年度末 MCEV        1,921
   (修正純資産)   1,284
   (保有契約価値)   637   
新契約価値
  2017年度         704
  2016年度         291
    増減         413
          (単位:億円)
1 Copyright c Stichting CFO Forum Foundation 2008

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、「SOMPO気候アクション」の加速に向けた「NZIA:ネットゼロ・インシュランス・アライアンス」への加盟と取組方針を強化

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務届出を踏まえ懸念等を発表

生保

明治安田生命、「『お客さまの声』白書2022」を発行

その他生保

日本郵政グループ、企業行動基準「JP行動宣言」を策定

生保

SBI生命、2021年度「顧客中心主義に基づく業務運営方針」にかかる取組結果と成果指標を公表

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

ソニー生命、「ソニー生命カップ第44回全国レディーステニス大会」に協賛

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定