新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、2017年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示

三井住友海上あいおい生命は、2017年度末におけるヨーロピアン・エンベディッド・バリュー(European Embedded Value:以下「EEV」という)を開示する。
【概要】
2017年度末EEVは8,355億円となり、前年度末から413億円増加(5.2%)した。これは、新契約獲得による価値の増加(新契約価値474億円)が主な要因となっている。1996年10月営業開始以来、累計投下資本1,975億円に対して年平均11.5%の価値増加を果たしている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上あいおい生命、準備金額の減少を決議

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

生保損保生損

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上あいおい生命、「令和5年度東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」新たなサービスの提供を開始

生保損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上あいおい生命、LGBTQに関する「PRIDE指標」で「ゴールド」評価を2年連続で3社同時受賞

生保

三井住友海上あいおい生命、「2023年度パラクライミングジャパンシリーズ第1戦」で會田祥選手が優勝

生保

三井住友海上あいおい生命、社会課題解決に向けてデータ基盤を構築

生保

三井住友海上あいおい生命、中小企業、個人事業主に「安否シェアシステム アンピラー」を提供

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」を法人福利厚生制度として提供開始

関連商品