シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、2018年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示

第一生命ホールディングスは、ヨーロピアン・エンベディッド・バリュー原則(EEV原則)に従い計算した第一生命グループのヨーロピアン・エンベディッド・バリュー(以下「EEV」)を以下のとおり開示する。
第一生命グループのEEV(以下「グループEEV」)には、第一生命、第一フロンティア生命、ネオファースト生命、Protective Life Corporation(以下「プロテクティブ」)、 TAL Dai-ichi Life Australia Pty Limited(以下「TAL」)のEEVおよび Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited(以下「第一生命ベトナム」)の伝統的手法に基づき計算したEV(以 下「TEV」)が含まれる。
2018年3月末におけるグループEEVは以下のとおりである。新契約の獲得や国内外の株高を主な要因として、グループEEVは2017年3月末より増加した。
●2017年3月末
 グループEEV                 54,954
   対象事業(covered business)のEEV   56,901
    (修正純資産)            60,735
    (保有契約価値)          ▲ 3,834
   対象事業以外の純資産等に係る調整   ▲ 1,946
●2018年3月末
 グループEEV                 60,941
   対象事業(covered business)のEEV   63,208
    (修正純資産)            67,239
    (保有契約価値)          ▲ 4,030
   対象事業以外の純資産等に係る調整   ▲ 2,266
●増減
 グループEEV                  5,987
   対象事業(covered business)のEEV    6,307
    (修正純資産)            6,503
    (保有契約価値)          ▲ 196
   対象事業以外の純資産等に係る調整   ▲ 320

新契約価値
  2016年度        1,455
  2017年度        1,902
    増減         447
          (単位:億円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

第一生命、お客さま体験価値(CX)向上に向けた「コンサルティング・商品」の一体改革

生保

第一生命、ジモティーの協働プロジェクト開始

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資

生保

第一生命、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件を完了

生保

第一生命、第35回「サラ川ベスト10」全国投票結果発表

生保

第一生命と第一フロンティア生命、大和ハウスリート投資法人が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドに投資

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資