新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、新テレビCM「プレミア報道官篇」放映開始

三井住友海上あいおい生命は、4月7日(土)から新テレビCM「プレミア報道官篇」を全国で放映する。
今回の新テレビCMは、4月2日(月)発売の「&LIFE 新医療保険 A エース プレミア」を紹介する内容となっている。
■ CMについて
新テレビCM「プレミア報道官篇」は、「&LIFE新医療保険Aエースプレミア」が医療技術の進歩や社会環境の変化を踏まえた保障により、高度化・多様化するお客さまのニーズに幅広く応えていることを表現している。
特に、八大疾病※や認知症、抗ガン剤治療・出産不妊治療・退院後の通院について、所定の特約や特則を付加することで手厚く備えられることをクローズアップした。
※ガン(上皮内ガン含む)、心疾患、脳血管疾患、高血圧性疾患・大動脈瘤等、糖尿病、肝疾患、腎疾患、膵疾患
本CMでは、同社のプロモーションキャラクターで映画やドラマ、ニュース番組等で幅広く活躍されている 「桐谷美玲」さんと人気アニメキャラクター「あらいぐまラスカル」を引き続き起用している。
■ CMの内容
『人生100年の時代。さまざまな健康リスク対策が必要です。』
たくさんの報道陣が注目する中、「プレミア報道官」として、「&LIFE 新医療保険 A エース プレミア」の発売を発表する桐谷さん。
記者からの質問に答える形で、商品の特徴を堂々と説明する。モニターには「あらいぐまラスカル」の姿も。
この記者会見の様子は、お茶の間や街頭ビジョンでも放映され、 多くの人々の注目を集める。
『100年を生きる、これからの保険。』 記者の感嘆する声が会場に広がる。
■ 撮影エピソード
今回の撮影では、桐谷さんに知的で凛々しい「プレミア報道官」の役どころを演じた。
全体的にセリフが多い構成でしたが、テンポよく表現され、撮影はスムーズに進行。
撮影の合間も、モニターの開け方やポーズの取り方の確認を行う桐谷さんの真摯な姿が大変印象的であった。
■ 放映スケジュール
4月7日(土)から全国で放映。また、4月6日(金)から同社ホームページでも視聴できる。 http://www.msa-life.co.jp

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上あいおい生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた取組状況を公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「IFSCパラクライミングワールドカップ」で會田祥選手が優勝

生保

三井住友海上あいおい生命、委託業者における情報流出の可能性が判明

生保

三井住友海上あいおい生命、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う情報漏えいが判明

生保

三井住友海上あいおい生命、2023年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

三井住友海上あいおい生命、2023年度決算を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、「IFSCパラクライミングワールドカップ」で會田祥選手が優勝

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験」で成果、「Alzheimer’s&Dementia」(アルツハイマー病協会国際学術誌)に掲載

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

FWD生命、医療保険の給付金請求で診断書不要の範囲拡大など簡略化

関連商品