新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、平成30年度 社会福祉助成事業の公募開始について

「公益財団法人 太陽生命厚生財団」は、昭和 59 年に太陽生命保険の創業 90 周年を記念して、我が国の社会福祉の向上に寄与することを目的に設立された。設立以来これまでに、社会福祉に関する事業や研究・調査に対し、2,030件、 12億3,100万円を超える助成を行ってきた。
このたび、平成 30 年度の助成事業につき、下記のとおり公募を開始する。
1.助成事業
(1) 事業助成
① ボランティアグループ等が行う在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する事業助成
② 助成金額:1件10万円~50万円、合計2,000万円
(2) 研究助成
① 高齢者保健・医療、生活習慣病または高齢者福祉に関する研究・調査への助成
② 助成金額:1件30万円~50万円、合計300万円
2.助成対象
(1) 事業助成 地域福祉活動を目的とするボランティアグループおよびNPO(在宅高齢者等への地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人を含む。 )
(2) 研究助成(2019 年 12 月末日までに完了するもの) 非営利の民間団体等および個人
3.募集期間 : 平成 30 年4月1日~平成 30 年6月末日(必着)
*応募必要書類は、下記の同財団ホームページよりダウンロードするか、直接 同財団宛に平成 30 年 6 月 19 日までにFAXまたは郵便にて請求。
4.結果発表 : 平成 30 年9月中旬までに申込者宛て文書により通知
【問合せ先】公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局長 贄田豊
住 所:〒143-0016 東京都大田区大森北一丁目17番4号 太陽生命大森ビル
電話・FAX:03-6674-1217
ホームページ:http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、大同生命、富士フイルムホールディングスが発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『いきもの集まれ大作戦!』を実施

生保

太陽生命、特別協賛するJAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2024の詳細が決定

生保

太陽生命、デジタル技術を活用した営業端末を開発

生保

太陽生命、「日本電気株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

太陽生命、「イオン株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、T&Dアセットマネジメント、ペット&ファミリー損保、「お客さま本位の業務運営」2023年度取組結果を公表

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所、「高齢者の独居生活に関する調査」を実施

生保

太陽生命、山形県上山市と「里山づくりパートナー協定書」を締結

生保

太陽生命、「JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2024」に特別協賛

関連商品