シンニチ保険WEB

太陽生命、「働けなくなったときの保険」をリニューアル

太陽生命は 4月1日より、主力商品『保険組曲Best』の新たなラインアップとして、 「働けなくなったときの保険〔Ⅰ型〕 ・ 〔Ⅱ型〕」 と「新総合保険料払込免除特約」を発売する。
病気やケガで働けない状態になった場合、収入が減少する中で医療費と生活費を賄わなくてはならないなど経済的負担が大きくなる。 同社は、組み立て自由な保険『保険組曲Best』のラインアップとして、平成28年3月に「働 けなくなったときの保険」を発売。この保険は3大疾病やケガを原因とする所定の就業不能状態が 30日継続した場合に給付金を支払うものである。この度発売する「働けなくなったとき の保険〔Ⅰ型〕 ・ 〔Ⅱ型〕」は、支払要件を拡大し、3大疾病に限らず全ての病気(精神疾患を含む)やケガを原因とする就業不能状態が30日継続した場合に「早期就業不能給付金」を支払う。 さらに、所定の就業不能状態が180 日継続した場合には、「就業不能年金」を保険期間満了まで毎月受け取ることができる。 そして、より幅広い世代の顧客ニーズに応えられるるように、死亡・高度障害保障を兼ね備えた タイプ(Ⅱ型)に加えて、就業不能状態の保障に特化したタイプ(I 型)を用意した。Ⅰ型は Ⅱ型に比べて低廉な保険料を実現してるいる。
また、所定の状態に該当したときに、以後の保険料の払込みが免除され、保障を継続することができる「総合保険料払込免除特約」の適用範囲を拡大した。従来の保険料払込免除事由(3大疾病で所定の状態、所定の要生活介護状態、所定の身体障害状態、所定の高度障害状態、所定の疾病障害 状態になった場合)に身体障害者手帳(1~3級)を交付された場合等を追加し、保障内容の充実を図っている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「株式会社デンソー」が発行する「サステナビリティボンド」への投資を実施

生保

太陽生命、世界アルツハイマーデーにあわせて認知症の予防に関する意識調査結果を公表

損保

SOMPOホールディングス、介護用シャワー入浴装置「美浴(びあみ)」最新モデルの改良に「FutureCareLabinJapan」が協力

生保

T&Dフィナンシャル生命、『家計にやさしい終身医療』のインターネット申込の取扱いを開始

損保その他

東京海上日動、東京海上ディーアール、「太陽光発電向けM&A発電向けM&Aパッケージプラン」の提供開始パッケージプラン」を提供開始

損保

損保ジャパン、報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』を一般会員に自動付帯

SOMPOひまわり生命、『健康をサポートするがん保険 勇気のお守り』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険(指数連動型)『みのり 10年』を発売

生保

住友生命、「5年つみたて終身保険」の発売

生保

ジブラルタ生命、「サリバチェッカー(R)」に、新たに「胃がん判定」を追加