シンニチ保険WEB

かんぽ生命、4月1日以降に適用する前納払込保険料を改定

かんぽ生命は、2007年10月1日以降に加入の同社の保険契約について、2018年4月1日以降に適用する前納払込保険料を改定する。
また、同社が管理業務を受託している簡易生命保険契約についても、改定する。
なお、前納払込保険料は、金利水準、金融情勢の変化及びその他の事情により決定する。金利水準等が変動した場合は、変更することがある。
(1) 前納払込保険料の例
基本契約の月払保険料(口座払込み)を10,000円とした場合の前納払込保険料の例は次のとおり。
■前納払込年月数、改定前→改定後(増減率)
・3月分:29,800 円→29,800 円(0.00%)
・6月分:59,500 円→59,500 円(0.00%)
・1年分:118,900 円→118,900 円(0.00%)
・2年分:237,700 円→237,700 円(0.00%)
・5年分:594,100 円→594,100 円(0.00%)
・10 年分:1,188,100 円→1,187,902 円(▲0.02%)
・15 年分:1,778,140 円→1,772,794 円(▲0.30%)
・20 年分:2,352,538 円→2,334,520 円(▲0.77%)
(2) 改定日
2018年4月1日以降に保険料の前納払込みをする場合の前納払込保険料について改定する。ただし、2018年3月31日までに新規契約を申し込みし、申込時に指定した払込年月数どおりに、第1回保険料を含む保険料の前納払込みをする場合は、払込時期が4月以降であっても改定前の前納払込保険料を適用する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、「第6回 全国小学校ラジオ体操コンクール」入賞チームを発表

損保

大同火災、自動車保険を改定

生保

大樹生命、保険金すえ置き利率等を改定

生保

かんぽ生命、令和元年台風第19号による被災者に対する契約者貸付および入院保険金の特別取扱い

生保

かんぽ生命、全契約調査の書面を追加発送

生保

かんぽ生命、日本郵政グループにおける契約調査の中間報告及び今後の取組について公表

生保

かんぽ生命、「かんぽ生命保険契約問題特別調査委員会」からの報告を公表

生保

アフラック、日本郵便株式会社および株式会社かんぽ生命保険によるがん保険募集について自主的に再確認

生保

日本郵便及びかんぽ生命保険、がん保険販売について

生保

日本郵政グループにおける契約調査及び改善に向けた取組を発表

関連商品