シンニチ保険WEB

かんぽ生命、4月1日以降に適用する前納払込保険料を改定

かんぽ生命は、2007年10月1日以降に加入の同社の保険契約について、2018年4月1日以降に適用する前納払込保険料を改定する。
また、同社が管理業務を受託している簡易生命保険契約についても、改定する。
なお、前納払込保険料は、金利水準、金融情勢の変化及びその他の事情により決定する。金利水準等が変動した場合は、変更することがある。
(1) 前納払込保険料の例
基本契約の月払保険料(口座払込み)を10,000円とした場合の前納払込保険料の例は次のとおり。
■前納払込年月数、改定前→改定後(増減率)
・3月分:29,800 円→29,800 円(0.00%)
・6月分:59,500 円→59,500 円(0.00%)
・1年分:118,900 円→118,900 円(0.00%)
・2年分:237,700 円→237,700 円(0.00%)
・5年分:594,100 円→594,100 円(0.00%)
・10 年分:1,188,100 円→1,187,902 円(▲0.02%)
・15 年分:1,778,140 円→1,772,794 円(▲0.30%)
・20 年分:2,352,538 円→2,334,520 円(▲0.77%)
(2) 改定日
2018年4月1日以降に保険料の前納払込みをする場合の前納払込保険料について改定する。ただし、2018年3月31日までに新規契約を申し込みし、申込時に指定した払込年月数どおりに、第1回保険料を含む保険料の前納払込みをする場合は、払込時期が4月以降であっても改定前の前納払込保険料を適用する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、サステナブル・ディベロップメント・ボンドに240億円投資

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、業務改善計画の進捗状況等を発表

生保

かんぽ生命、2020年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示について

生保

かんぽ生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う特別取扱いを延長

生保

かんぽ生命、「SustainabilityAwarenessBond(持続可能性への認知度を高める債券)」に投資

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、かんぽ生命の契約調査の状況等を発表

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、本社・支社等管理社員の2020年度夏期賞与の減額が決定

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、JP改革実行委員会を設置

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、「かんぽ生命保険契約問題 特別調査委員会」からの調査報告書を公表

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、2020年4月以降の当面の業務運営方針を発表

関連商品