シンニチ保険WEB

SBI生命、ねんどで作った作品を撮影した写真コンテスト実施

SBI生命は、2月28日(水)から “「ねんどでつくろう」コンテスト”キャンペーンを実施し、ねんどで作った作品を撮影した写真を募集する。
自分や周りの皆が「楽しくなる」「元気になる」「見て癒される」「ハッピーになる」可愛いモノや顔やペット・動物などをねんどで作り、写真に撮ったものを募集。子供の作品の写真でも構わない。
審査員に造形作家の森井ユカさんを迎えて、思わず見て楽しくなる写真を応募してもらった人に、オリジナル時計などをプレゼントする。
【企画の背景: なぜ、ねんど? 現代人における手作りの重要性に注目】
人間は大昔から身の回りの物を自らの手で作り上げてきたが、世の中が便利になるにつれ、自分たちの手を使って何かを作る機会はどんどん減ってきている。ところが昨今、手や指を動かしてものを作ることが、脳に良い刺激を与えて活性化させると、その良さがあらためて見直されている。同社では、なかでもねんどに注目し、今回のコンテストを企画した。
子供のねんど遊びは創造力や科学性を育むなどの効果があると言われているが、最近は大人にも、ねんどを使った物づくりが癒しやストレス発散につながると人気が高まっており、指先を使った刺激が認知症予防にもなると関心を集めている。
同社は、気軽に触って作って楽しみながら、心と身体が健康になるねんど遊びの良さを広め、皆さまの健康増進を支援していきたいと考えている。
■応募受付期間
2月28日(水)0 時0 分 ~ 4月1日(日)23時59分
詳細は下記特設ページへ
http://www.sbilife.co.jp/promotion/campaign_2018-01.html

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、2019年度決算(案)を発表

生保少短

SBI生命がSBI日本少短と業務提携、一層のBCP強化を目指し「SBI生命大阪ビジネスセンター」を開設

共済

JA共済連、第6弾TV-CM『新人』篇5月11日(月)から放映開始

生保

SBI生命、新型コロナウイルス感染症に関連した特別取扱いの追加実施

生保

SBI生命、女性のお客様専用の保険金・給付金専用コールセンター窓口を開設

生保

第一生命、ディズニーミュージカル招待キャンペーンを実施

損保

損保ジャパン、ホッケー日本代表応援CM第3弾「世界でひとつの輝く光になれ」篇の放映開始

生保

PGF生命、三井住友信託銀行で「認知症給付特則付介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)」販売を開始

生保

大樹生命、「認知症サポーターキャラバンパートナー企業」に登録

生保

大樹生命、「大樹生命第47回苗木プレゼント」を実施

関連商品