シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、「全国骨髄バンク推進連絡協議会」に321万円を寄付

プルデンシャル生命はこのほど、「全国骨髄バンク推進連絡協議会」に321万円を寄付した。同協議会への寄付は今回で13回目となり、今回を含めた寄付の合計金額は3,767万円となった。
同社は、骨髄バンクの知名度向上と白血病患者の支援を目的に、毎年1月に開催される箱根駅伝の沿道に骨髄バンクののぼりを立てるボランティアに取り組んでいる。参加した社員やその家族の人数に対し1万円をマッチングして、白血病患者と家族を支援するために寄付している。
寄付金は、佐藤きち子記念「造血細胞移植患者支援基金」を通じて、患者や家族が骨髄移植を受ける際の諸費用(旅費、滞在費など)に充てられる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

チューリッヒ・インシュランス・グループ、中野区社会福祉協議会へ390万円とマスク1万枚を寄付

生保

富国生命、フコクしんらい生命、医療機関および医療従事者に寄付を実施

生保

日本生命、「新型コロナウイルス感染症」対策に関する医療機関等への支援

生保

チューリッヒ生命、日本看護協会へマスク2万枚を寄付

生保

住友生命グループ、新型コロナウイルス感染拡大に伴う寄付を実施

生保

プルデンシャル生命、諸利率を更改

生保損保

アクサ・ホールディングス・ジャパン、新型コロナウイルス感染症に伴う社会的課題解決を寄付金で支援

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症拡大をふまえた社会貢献の取組みを実施

生保損保

チューリッヒ生命とチューリッヒ保険、新型コロナウイルス感染症対策として認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズへ600万円を寄付

生損

BNPパリバ・カーディフ、新型コロナウイルス感染症への対応として約366億円を拠出

関連商品