シンニチ保険WEB

日本生命、『福利厚生アンケート調査』報告書を発行

日本生命は、企業・団体のお客様向けに「ニッセイ『福利厚生アンケート調査』報告書」を発行しているが、今回より、調査対象企業・団体の従業員規模を1,000人以上から300人以上に拡大し、お客様の関心が高い、働き方改革、健康経営Rなどの取組について、898企業・団体の現状と課題をまとめている。
近年、少子・高齢化による労働力人口の減少、AI(人工知能)等のIT技術の進展等、経営環境が 大きく変化する中で、企業・団体にとって、多様な人材が活躍し、従業員・職員が満足して働ける環境の整備は大変重要な経営課題となっているが、調査の結果からは、労働時間の削減や育児・介護支援について、法整備に伴う具体的な取組が進む 一方、健康経営やメンタルヘルスについての実効的な対策は道半ばという現状が判明している。
※「健康経営R」は特定非営利活動法人 健康経営研究会の登録商標

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「50歳に聞いた人生100年時代の将来の夢」の調査結果を発表

生保

ジブラルタ生命、夫婦の通信簿2018のリサーチ結果を発表

生保

日本生命、経済産業省「J-Startup」サポーターズへ登録

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2018」公演開始

生保

日本生命、グローバルSDGs株式投資ファンドへ投資

生保

日本生命、マスミューチュアル生命との経営統合完了を発表

生保

日本生命、代理店向け生命保険会社新設に向けた準備会社の設立を発表

生保

日本生命、営業職員用新携帯端末の導入でお客様サービスの向上を図る

損保

エイチ・エス損保、たびともアンケート2018年4月を公開

生保

チューリッヒ生命、 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

関連商品