シンニチ保険WEB

大同生命、日本身体障害者アーチェリー連盟とオフィシャルパートナー契約を締結

大同生命は、1月1日付で、一般社団法人日本身体障害者アーチェリー連盟とオフィシャルパートナー契約を締結した。同社は同連盟における初のオフィシャルパートナーとなる。
同社は、「全国障害者スポーツ大会への特別協賛」をはじめとして、四半世紀にわたり「障がい者スポーツの支援」に取り組んできた。また、平成29年2月には、世界トップクラスのパラアーチェリー選手である永野美穂氏が入社。以後、国内外の大会で数々の実績を残してきた永野氏の競技活動を会社として全面的にバックアップしている。
今後は同連盟のオフィシャルパートナーとして、「パラアーチェリーの普及・振興」や「パラアーチェリー選手の育成・強化」など、同連盟が行う活動の積極的なサポートを通じて、パラアーチェリー、ひいては障がい者スポーツのより一層の普及・発展に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、タイ、インドネシアの損害保険現地法人買収が合意

共済

全労済、新潟県総合生協が全労済の事業統合に参加を決定

損保

東京海上日動、「Loppi」と「MINISTOP Loppi」で「ちょいのり保険」を販売開始

生保

アクサ生命、ネスレ日本とパートナーシップ契約を締結

生保

日本生命、代理店向け生命保険会社新設に向けた準備会社の設立を発表

損保

三井住友海上、「交銀康聯人寿保険有限公司」の持分取得に合意

共済

全労済、新潟県総合生協と統合協定書調印式を開催

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」を実施

生保

T&D保険グループ、3月期決算を発表

生保

T&D保険グループ、3月末市場整合的エンベディッド・バリューの計算結果(速報)

関連商品