新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、米資産運用会社TCWへの出資を完了

日本生命は、12月1日付で合意した米国の資産運用会社TCWグループ(以下「TCW」)の持分24.75%の取得について、当局認可等、所定の手続きを経て12月27日付(米国東部時間)で出資を完了した。
TCWは、1971年に設立し、預かり資産残高約1,916億ドル(約21兆円、2016年末時点)を保有する資産運用会社である。米国債券運用領域に強みを持ち、多くの商品でパフォーマンスや運用プロセス・体制が評価され、数々の賞を受賞する等、マーケットで高いプレゼンスを有している。
今後は、同社への運用委託や人材派遣等を通じて日本生命グループの運用力強化を図っていく。さらに、国内・海外ネットワークを活用した相互商品供給等のグループ一体となった協業取組を推進していくことで同社の企業価値向上に努め、日本生命のアセットマネジメント事業のステージアップを目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、威力業務妨害の容疑で元職員が逮捕

生保

日本生命、「夏のボーナス」に関するアンケートを実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとコーポレート・マーケティング・パートナーシップを締結

生保

日本生命、委託業者における個人情報の漏えいが発覚

損保

三井住友海上、IoTスマートごみ箱で観光地のごみ散乱抑止と再資源化を推進

生保

PGF生命、新たに京都信用金庫と提携開始

生保

日本生命、子会社のニッセイプラス少額短期保険が企業の健康経営を支援する精密検査費用保険を発売

生保

大樹生命、「仙台うみの杜(もり)水族館」とのスポンサーシップ契約を締結

損保

三井住友海上、宇宙関連スタートアップ企業等の支援における協業に関する基本合意締結

生保

日本生命、名古屋銀行グループ×日本生命「地域のサステナビリティ推進に関するパートナーシップ協定」に基づくグリーンローンを契約締結

関連商品