シンニチ保険WEB

日本生命、米資産運用会社TCWへの出資を完了

日本生命は、12月1日付で合意した米国の資産運用会社TCWグループ(以下「TCW」)の持分24.75%の取得について、当局認可等、所定の手続きを経て12月27日付(米国東部時間)で出資を完了した。
TCWは、1971年に設立し、預かり資産残高約1,916億ドル(約21兆円、2016年末時点)を保有する資産運用会社である。米国債券運用領域に強みを持ち、多くの商品でパフォーマンスや運用プロセス・体制が評価され、数々の賞を受賞する等、マーケットで高いプレゼンスを有している。
今後は、同社への運用委託や人材派遣等を通じて日本生命グループの運用力強化を図っていく。さらに、国内・海外ネットワークを活用した相互商品供給等のグループ一体となった協業取組を推進していくことで同社の企業価値向上に努め、日本生命のアセットマネジメント事業のステージアップを目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、安心ダイヤルとジャパンアシストインターナショナルを合併

生保

日本生命、「セカンドライフについて」のアンケート調査を実施

生保

住友生命、Singapore Life Pte. Ltd.へ追加出資

損保

SOMPO InternationalによるDiversified Crop Insurance Servicesの買収

損保

SOMPOホールディングス、ティアフォーと資本提携契約を締結

生保

日本生命、東京都版包括連携協定「ワイドコラボ協定」を締結

損保少短

あいおいニッセイ同和損保、新会社「スマートプラス少額短期保険」へ出資

生保

日本生命、国連責任投資原則 年次評価にて4分野で最高評価「A+」2年連続獲得

生保

メットライフ生命、コミュニケーションワンと吸収合併契約書締結

損保

三井住友海上、日本発の民間企業による月面探査成功を目指すispaceに出資

関連商品